餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「バレンタインデーラン」で、Garminからもらったプレゼント

スポンサーリンク

僕にとって、Garmin 920XTJは、もはや身体の一部だ。

ランニングの時はもちろん、日常でも、寝るとき以外は常に装着している。

ただ…「身体の一部」などと言う割に、僕は、その機能を全く使いこなせていない。

毎日だらだらと、ランの記録と歩数などを記録しているだけだからだ。

Garminアプリについても、僕はあまりに無知だった。

昨日僕は、出勤前、いつものように走って、そのアプリにラン記録を取り込んだ。

f:id:ICHIZO:20200215034857j:plain

が、僕は、Garminアプリの結果を見ても、いつもと同じような感想(遅いなぁ…。)を抱いただけだった。

だから、その後、ラン仲間が「Garminから、ご褒美バッジを貰った」とつぶやいているのを見て、ちょっと驚いた。

それは、「バレンタインデーバッジ」と呼ばれるものだったが、「あれっ?僕も走ったのに、そんなバッチもらってないぞ?」と思ったからだ。

バレンタインデーで、女性から袖にされるのはいつものことだけれど、Garminにまで冷たくされるとは…。

僕は、そう思って一瞬落ち込んだが、それは大きな誤解だった。

前述のアプリ画面から、ちょっとスクロールさせてみると…。

ちゃんと獲得していた^^;)

f:id:ICHIZO:20200215034655j:plain

f:id:ICHIZO:20200215034710j:plain

このバッジは、バレンタインデー当日にアクティビティをこなしていないとゲットできないものだから、貴重。

あぁ、走っておいて良かったなぁ…と思った。

しかも、僕がGarminからもらったバッジは、これだけではなかった。

アプリのプロフィール欄を見ると、こんなバッジも届けられていたのだ。

f:id:ICHIZO:20200215034724j:plain

「愛を分かち合おう」バッチだ。

このバッジの使いは、バレンタインデー当日に「愛を分かち合う」ためのものだったようだが、残念ながら僕は、分かち合うことができなかった。

ということで、1日遅れだけれど、ブログで公開させていただくことにした。

僕からの愛を、分かち合ってくれる人はいるだろうか。(←いないってのw)

 【蛇足】

 僕にとって、バレンタインデーと言えば、なんと言っても、国生さゆりwithおニャン子クラブ(渡辺美奈代・白石麻子)の「バレンタイン・キッス」だ。

最近は、渡り廊下走り隊バージョンの方が有名なのかもしれないが、オジサンは、国生さゆりバージョンしか認めないw


昨日も、これを聴きながら、気持ちよく走った(^^)

バレンタイン・キッス

バレンタイン・キッス

 

マラソン・ジョギングランキングへ