餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や将棋の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

永遠の歌姫《中森明菜》がTwitterアカウントを開設!

スポンサーリンク

松田聖子と並ぶ80年代最強のアイドルであり、永遠の歌姫。

昭和のオッサン世代であれば、誰でも、中森明菜の凄さは理解できる筈だ。

僕は、中森明菜と同い歳だから、当然その凄さを実感してきたし、大ヒット曲の数々は、今でもそらで歌うことができる。

そう。

僕は、明菜ちゃん(と、あえて呼びたい)の大ファンだったのだ。

今年は、「中森明菜デビュー40周年」という記念すべき年だから、WOWOWやNHKなどで、過去のライブ公演が相次いで放映されている。

そんな40周年を祝うかのように、先週の新潟2歳ステークスでは「キタウイング」という馬が勝利した。

ただ…。

折角の40周年なんだから、「今の本人」に登場して欲しいなぁと思っていた矢先、サプライズがもたらされた。

昨日、8月30日。なんと、Twitterカウントを開設のお知らせが流れてきたのである。

まだ、ツイートはこのひとつのみ。

しかしそれでも、近年沈黙を保っていた歌姫が、このようなメッセージを発信してくれたことが、何より嬉しい。

僕は、もしもこのツイートが1週間早かったら、キタウイングは1番人気になっていただろうなぁ…と思ったw

中森明菜 (@akinan_official) / Twitter

Twitterアカウントのタイトルバックに、直筆で書かれた文字を見て痺れた。

Re-birth.

Akina Nakamori 

2022.8.30

このTwitterアカウントは、歌手中森明菜の復活宣言なのだ。

まだ開設から1日も経っていない(しかもツイートは1つしかない)というのに、フォロワーは既に33万人弱。

いかに多くの人が、中森明菜の復活を待ちわびていたことがわかる。

僕も、もちろんフォローさせていただいたし、今後も注視していくつもりだ。

楽しい!美味しい!「80年代酒場 部室」で、感動の貸切餃子ナイト!!(前編) - 餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

「80年代酒場 部室」(餃子がめちゃ旨!)では、そんな中森明菜の魅力を、十二分に体感することができる。

明菜ちゃん復活記念に、久しぶりに部室へ行きたくなった(^^;


マラソン・ジョギングランキングへ