餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

クイーン作品の最強バイブル!「ランキング!クイーン」が超絶オススメ!!

スポンサーリンク

昨日、かすみがうらマラソンから這々の体で帰宅すると、ポストに投函されていた。

f:id:ICHIZO:20190415042409j:plain

ランキング! クイーン【新装版】

先日予約して以来、その発売を、待ちに待っていた本だ。

僕は、飛び上がるほど嬉しくなり、すぐに熟読したい気分になったが、あまりに疲れていたため、そのままダウン。

ということで、今朝、夜明け前から貪り読んでいる。

いやぁ、これは面白い。本当に素晴らしい。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」で、クイーンの音楽にハマった、全ての新しいファンに勧めたい!と思う。

いったい何が素晴らしいのかについて、以下、簡単にご紹介させていただくことにしよう。

正確に言うと、この本は「新刊」ではなく、「新装版」である。

元版は2013年に発売されているため、それ以前からのクイーンファンにとっては、有名な本なのかもしれない。

しかし、その後絶版になってしまったので、今は入手が困難だった。

中古市場でも超高値がついており、しかも、すぐに売り切れとなってしまう程の人気で、僕はゲットすることができなかった。

しかし、映画大ヒットのおかげで、待望の復刊。新装版として登場だ。

「MUSIC LIFE」関連のクイーン本は、昨秋から軒並み発売、復刻されていて、そのどれもこれもがファン必携。 

f:id:ICHIZO:20190415042641j:plainMUSIC LIFE Presents クイーン

映画の『ボヘミアン・ラプソディ』公開に合わせて発売された、クイーンの集大成本。

映画の情報に加えて、メンバーへのインタビュー(再録)、ヒストリー、詳細なディスコグラフィなどなど。秘蔵写真も多数の永久保存版。

f:id:ICHIZO:20190415042943j:plainミュージック・ライフが見たクイーン 

かつての「ミュージック・ライフ」誌、クイーン特集号の数々をそのまま復刻。

写真や記事の数々に、当時の息吹が感じられて、胸が熱くなる。フレディ追悼号の記事も掲載されていて、涙なくしては読めない。

f:id:ICHIZO:20190415043456j:plainクイーン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1975-1985

フレディ・マーキュリー在籍時の計6度の来日公演ドキュメント。

未発表のものを含む、400点以上もの写真で構成されていて、圧巻。僕は、当時のことを全く知らないけれど、それでも感激した。

僕は、全て購入し、その内容に痺れてきたが、今回の「ランキング!クイーン」はちょっと毛色が違う。

これら3冊は、クイーンのグラビア写真や、来日ドキュメント、インタビュー記事などを中心に構成されている。

いわば、クイーンの人間的魅力を感じられる本になっている。

もちろん、記事や写真を通して、音楽的魅力についても十分伝わってくるし、「MUSIC LIFE Presents クイーン 」には、アルバムごとのディスコグラフィも掲載されている。

だから、これで十分、とも言えるかもしれない。

しかし、僕は、一歩先に進みたくなった。

寝ても覚めてもクイーンの音楽を聴いているうちに、その《楽曲の魅力》について、もっと掘り下げて知りたい!と思うようになったのだ。

クイーンの音楽はとても奥が深く、また、その楽曲数もハンパじゃない。

同じ曲であっても、スタジオ録音バージョンとライブバージョンでは全く異なる。(ライブバージョンでも、ライブの舞台によって異なる場合もある。)

また、その作品が作られた背景などを踏まえて聞くと、曲の印象が、がらっと変わってしまう場合もある。

そんなことは、古くからのクイーンファンにとっては【常識】なのだと思う。

ただ、僕は、新参ファンであるがゆえ、どんなにクイーンソングを聴きまくっても、なかなかそれが実感しにくかった。

それらの曲の発売時、リアルタイムで追っていたわけではないからだ。

クイーン関連のWebサイトなどで、コツコツと、アルバムや楽曲の情報を集め、「そうだったのか!」と思いながら聞き続けてきた。

しかし、この本、「ランキング!クイーン」は、そんな手間を一気に省いてくれる。

生粋のクイーンマニア88人へのアンケートにより、アルバムや楽曲の魅力をつぶさに伝えてくれるのだ。

f:id:ICHIZO:20190415041040j:plain

  • Part 1 オリジナル・アルバム ランキング
  • Part 2 スタジオ録音公式発売曲 ランキング
  • Part 3 スタジオ録音曲 おもしろデータ集
  • Part 4 ライブ/映像作品データ集
  • Part 5 メンバーいろいろランキング
  • Part 6 おもしろデータ ランキング
  • Part 7 クイーンに魅了された人々

この目次を見るだけで、どこから読んでも素晴らしい本だと言うことがわかる。

例えば、アルバムランキング1位の紹介はこんな感じ。

f:id:ICHIZO:20190415061114j:plain

単なる順位の羅列にとどまっておらず、クイーンマニアの方々たちによる《思い入れポイント》が紹介されているのだ。

それらを読むと、「おぉ、そんな聴き方もあったのか」と感服することしきり。

アルバムのランキングだけでなく、楽曲ごとのランキングもあり、これは、なんと150位(!)の曲まで紹介されている。

マニアの方の感想を踏まえて、あらためて曲を聴き直すと、新鮮なイメージで浮かび上がってくる。いやぁ、やっぱりクイーンの音楽は奥が深い。

面白ランキングも満載。

  • もっともかっこいいと思うメンバー
  • クイーンをとりまく家族、妻、恋人、友人などで興味のある人は?
  • メンバーにお似合いの衣装
  • メンバーにお似合いの髪型
  • もしメンバーに会えるとしたら聞いてみたいことは?
  • ほかに好きなミュージシャンは?

などなどなど。

クイーンファンの方なら、結果を予想をしながら読むと、これまた楽しいだろう。

また、アルバム、シングルのチャート/売上、年ごとのライブ公演回数/国別のライブ公演回数も掲載されているため、資料的価値も高い。

これらを読むと、あぁ、やっぱりクイーンの楽曲は素晴らしいんだなぁということがあらためて実感できる。

クイーンの音楽に痺れた人ならば、絶対に買って損しない本だと思う。

値段も手頃(税込1,296円)だし、ハンディサイズなので、持ち運びも楽々。超絶オススメだ。

ランキング! クイーン【新装版】 (シンコー・ミュージックMOOK)

ランキング! クイーン【新装版】 (シンコー・ミュージックMOOK)

 

マラソン・ジョギングランキングへ