餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や将棋の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

【覚書】パッケージ版購入で「マカフィー リブセーフ」をお得に更新する方法。【自動更新は大損!】

スポンサーリンク

僕は、ウイルス対策のセキュリティソフトとして、「マカフィーリブセーフ」を利用している。

利用台数の制限がなく、ノート パソコン、スマートフォン、タブレット全てを、長期間保護してくれるからだ。

3年前に購入して以来、僕のデバイスに寄り添って安心を与えてくれている。

ただ…。契約期間満了まで3ヶ月を切ったあたりから、PCを立ち上げるたびに、更新のお知らせが表示されるようになった。

そのお知らせを開くと、このような画面になり、契約更新を促してくる。

この内容を見て、僕はちょっと割高感を覚えた。

僕は、3年契約のパッケージを6,000円ぐらいで買ったのに、なぜか、更新は2年単位までで、しかも9,000円ぐらいするからだ。高い。

そのため僕は、ずるずると更新を先延ばしにしていたのだけれど…。

更新満了の時期がいよいよ迫ってきた。

マカフィーからは、「今更新すれば、お得な価格で更新できます!」みたいな通知が来ていたので、《契約の更新》をクリックしてみると…。

2年契約で、7,490円。

通常価格より1,500円近く安くなっていた。

さらに、これを眺めていたら、スポット的に「今ならタイムセール中!さらに1,000円引き!」みたいなポップアップが出てきた。(スクリーンショット撮り忘れ(^^;

6,490円まで下がるなら、ここで更新しておくべきかなぁ…などと思いながら、僕は「契約を更新」のボタンを押しかけた。

ただ…。

3年新規契約のパッケージ版が、6,000円程度で買えるのに、それより1年少ない契約で、6,490円を払うのは、やっぱり割高な気がした。

あらためてパッケージ版を買って、それで、継続扱いにできないのだろうか?

という疑問が沸き、僕はマカフィーのサポートに相談してみることにした。

マカフィー カスタマーサービス

マカフィーのカスタマーサービスは、年中無休で営業している。

一般に公開されている電話番号は、百害あって一利なしのナビダイヤルなのだけれど、同社製品の購入者は、固定電話番号で通話が可能だ。

電話も、待たされることなく、スムーズにオペレーターへ繋がった。

ということで、「パッケージ版を買って、それを既存の契約に結びつけることができるか?」と問い合わせたところ、あっけなく、「行うことができます。」という回答を得た。

その方法も実に簡単。

パッケージ版を購入した時についてくる、プロダクトコードを…。

ここから登録すればいいだけ、とのことだった。

僕は、カスタマーサービスの回答に感謝し、早速パッケージ版を注文することに決めた。

amazonでの価格は、僕が確認した時点では、6,263円。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マカフィー リブセーフ 3年版  パッケージ版 台数無制限  ウィルス対策 パッケージ版 セキュリティソフト Win/Mac/iOS/Android対応
価格:5,880円(税込、送料無料) (2024/5/20時点)

それに対して、楽天市場での最安値は5,880円で、しかも楽天ポイントまでつくので、今回は、こちらで購入を決定。

メーカーの更新契約(タイムセール適用時の最安価格で、6,490円)より安くて、しかも契約期間は1年長い。

こちらの方が断然お得だ。

パッケージは、あっという間に届いた。

ということで、早速プロダクトコードを確認。

契約アカウント(メールアドレス)とともに、ここに入力すると…。

こんな画面になった。

「登録を完了する」なんてボタンがついているので、これを押さないと、契約が更新にならないように見える。

しかし、そのためには、お支払い情報などというものを登録しなければならず、次回は自動更新されてしまいそうな雰囲気が漂う。

僕は、ちょっと不安になったので、あらためて前述のカスタマーサービスに連絡して確認してみると…。

「契約はすでに更新されています。自動更新されないのであれば、その画面はそのまま「×」で閉じてもらって構いません。」とのこと。

なんだ、そうだったのか。ちょっとわかりにくいぞ。

確かに、契約はしっかり更新されており、残り日数も1,134日と表示された。

これでひと安心だ。

僕は、ホッとしたものの、それだけに《自動更新のボッタクリ感》が浮き彫りになったような気もする。

今は、何でもネットで完結して、本当に便利な時代になったけれど、手軽に自動更新で済ませていたら、大損するところだった。

3年後…

僕は、老化に伴って、物忘れが激しくなり、誤った選択をする可能性がありそうなので、覚書として残しておくことにした次第だ。

これを書いたことも忘れてしまう可能性があるかもしれないけどw


マラソン・ジョギングランキングへ