餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

横浜(まで)マラソン2018、完走!

スポンサーリンク

今日は、フルマラソンの特異日だ。

横浜、水戸黄門、富山、金沢、しまだ大井川…などなど、大規模な大会が目白押し。

僕のラン仲間たちも、全国あちこちで出走している。

ただ、僕は今回、そのどれにもエントリーをしていないし、午後にちょっと予定があるため、応援への参加も無理だと思っていた。

…が。

横浜マラソンに出走される、チームはてブロの重鎮Macさんが、「スタート前に集まりましょう」という記事を書かれているのを読み、心が動いた。

集合時間は午前7時。

かなり早い時間だが、この時間なら、Macさんたちを応援したあと、家まで戻っても十分余裕がある。

そしてさらに僕は考えた。

どうせ行くなら、練習も兼ねて、走って行った方がいいんじゃないか?

ということだった。

僕の家から横浜までは、ちょうどフルマラソン距離ぐらい。

だから…。

「横浜(まで)マラソン2018」ができる!

と思ったのだw

最近僕は、超ロングランの練習をしていなかったので、ちょうどいい。

ということで、僕は、草木も眠る丑三つ時に家を出た。

f:id:ICHIZO:20181028100319j:plain

天空に、欠け始めの美しい月が輝いている時間だ。

僕は、もともと夜明け前から走るたちなので、スタート時間については、全く問題なかった。

大きな問題は、間に合うかどうか、ということ。

午前7時の集合時間までは5時間以上あったけれど、ロードランだし、信号ストップや途中休憩、写真撮影などのロスも考えると、あまり余裕はない。

今回の企画(?)は、午前7時に間に合わないと全く意味がなくなってしまうので、僕なりに、老体にムチを打って、頑張って走った。

以下は、そんな横浜(まで)マラソン2018道中のスナップになる。

f:id:ICHIZO:20181028100532j:plain

東京駅。

f:id:ICHIZO:20181028100610j:plain

煌々と輝く東京タワー。

f:id:ICHIZO:20181028100645j:plain

多摩川。まだ真っ暗だ。

この辺りで、家から20km程度なので、中間地点まで到達したことになる。

f:id:ICHIZO:20181028100721j:plain

神奈川県に突入!

僕はちょっと疲れ始めていたが、少し元気になる。ここから先は、箱根駅伝コースを辿るだけ。歩道も広くて快適に走れる筈、だからである。

f:id:ICHIZO:20181028101004j:plain

鶴見中継所付近にある、「箱根駅伝記念像」。

襷を繋ぐシーンをテーマにした、とっても素敵なブロンズ像だ。

僕も、この横浜(まで)マラソンを走りきって、Macさんに、フル完走の襷を繋ぎたいと思った。

f:id:ICHIZO:20181028101517j:plain

つるみ川を越える頃、だんだんと空が明るくなってきた。

f:id:ICHIZO:20181028101611j:plain

横浜マラソン開催に伴う、通行規制表示。

f:id:ICHIZO:20181028101704j:plain

このような看板も、頻繁に出てくるようになった。

f:id:ICHIZO:20181028101751j:plain

横浜市営バスも、横浜マラソン貸切のものが、続々登場。輸送車(収容車?)だろうか。

f:id:ICHIZO:20181028102508j:plain

会場の近くに来ると、ようやく太陽が昇ってきた。

朝焼けに照らされる横浜ベイブリッジ。とても素敵だ。

f:id:ICHIZO:20181028101950j:plain

スタート地点と思われる場所では、着々と準備が進んでいた。

本来は、選手以外入れない場所なのだけれど、僕がここを通ったのは、午前6時過ぎだったため、まだ、その規制がかかっていなかった。

f:id:ICHIZO:20181028102304j:plain

スタートブロックの案内ボードも輸送中。

f:id:ICHIZO:20181028102358j:plain

会場付近の高島中央公園では、ボランティアの人たちが集合して、説明を聞いていた。

f:id:ICHIZO:20181028102715j:plain

ランナーたちも続々と集まってきていた。

この時点で、僕が家から走ってきた距離を確かめてみると40km弱。フルマラソン距離には少し足りなかった。

まだ午前7時までには少し時間があったため、僕は、この辺りをぐるぐる回って辻褄を合わせ…フィニッシュ!

f:id:ICHIZO:20181028103551j:plain

f:id:ICHIZO:20181028103742j:plain

横浜(まで)マラソン2018、完走だ!

走り終えた後、集合場所がすぐにわからず、ちょっと焦ったが、おいやんさんPetaさんに声をかけていただき、事なきを得た。

ほどなく、レースに出走される、Macさんとよーじさんが登場。

いろいろとお話できて、とても嬉しかった。

あぁ、ここまで走ってきて、そして、間に合って良かったなぁ…。 


マラソン・ジョギングランキングへ