餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

2018上半期ラストラン@皇居

スポンサーリンク

先週末、6月30日の土曜日。未明。

今年上半期のラストランは、皇居で締めようと思った。

皇居ランは久しぶり。いったい、いつ以来だろうと思ったら、GW(Gyoza Week)以来のことだった。

あの時は、ちょっと残念な餃子に出会ってしまって、その憂さ晴らしも兼ねて走ったんだよなぁ…。

と、いうことを思いだしながら家を出た。

走り始めたのは、例によって、午前3時台。まずは、皇居までのロードランだ。

f:id:ICHIZO:20180704035025j:plain

空には、煌々と輝く月。

その東方には、今年、地球に大接近中の火星が見える。

f:id:ICHIZO:20180704035044j:plain

月は、満月から2日目で、若干その右辺が欠けてきた。

僕は、淡々とロードを走って、皇居へ。その外周に着く頃には…。

f:id:ICHIZO:20180704035110j:plain

夜が明け始めていた。

時刻はまだ4時半だったのに、この明るさ。日が長くなったなぁ…。

f:id:ICHIZO:20180704035129j:plain

半蔵門から見下ろした情景。朝焼けに染まる、丸の内のビル群が美しい。

夜明け皇居ランの素敵なところは、周回ごとに違った景色に出会えること。この写真を撮ったあと、たった1周皇居を回っただけで…。

f:id:ICHIZO:20180704035150j:plain

空の明るさは、こんなに変わる。この時点では、まだ朝の5時なのに!

f:id:ICHIZO:20180704035231j:plain

 誰もいない桜田門。

f:id:ICHIZO:20180704035258j:plain

ガラガラの二重橋前ロード。

夕暮れや夜には、ランナーでごった返す皇居も、夜明けの時間ならば思う存分、気持ちよく走れる。

どうしてみんな、この時間に走らないのだろう。不思議でならないw

f:id:ICHIZO:20180704035323j:plain

この日のフィニッシュは、東京駅前。

あぁ、ここを背にして走った今年の東京マラソンは、本当に素晴らしかったなぁ…。という追憶に浸った。

f:id:ICHIZO:20180704035352j:plain

この日のランは20km。

たいしてスピードも出せなかったけれど、道中の情景を眺めながら、気持ちよく走れた。

この時間は、まだそんなに暑くもなかったし、やっぱり、夜明けの皇居ランは最高だ。 

 

皇居ランナーズ・バイブル 全国2,500万人のランナーに捧げる決定版 (シンコー・ミュージックMOOK)

皇居ランナーズ・バイブル 全国2,500万人のランナーに捧げる決定版 (シンコー・ミュージックMOOK)

 

 


マラソン・ジョギングランキングへ