餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

雨でもガチラン!…する人たちに刺激を受けた朝

スポンサーリンク

東京地方は、二週続けて雨の週末となった。

いや、週末に限らない。平日も雨ばかり降っている。

今は梅雨シーズンなのだから、当たり前と言えば当たり前なのかもしれないが、近年で、これほど降るのは珍しいのではなかろうか。

僕は、この時期の雨ならば、基本的に、外で走ることを厭わない。

いや。それどころかむしろ歓迎のスタンス。蒸し暑いよりは断然いいと思っているからだ。

ただ、ここまで続くと、ちょっと「雨に飽きてきた」というのも事実。

平日の5Kmランぐらいであれば、気持ちのいいシャワーラン、で終わるのだけれど、夜明け前からのロングランとなると、ちょっと微妙。

雨模様の街並みは、夜が明けても、暗く単調に思えてきてしまう。

ということで…僕はしばし考え、飽きずに走れる方法を思いついた。

《天気》については、自分ではどうしようもないので、《コース》の方を変えればいいのだ!と。

先週末、僕は、皇居外周と荒川河川敷でシャワーランを実施した。

これらのコースは、十分慣れていて、大好きなコースではあるが、2週続けて、雨中のロングランはしたくない。

ということで、僕は、これまで未開拓だった地に向かうことにしたのだ。

降りしきる雨の中、国道沿いを走り続けて…。

僕が辿り着いたのは…。

f:id:ICHIZO:20190707183623j:plain

駒沢オリンピック公園だった。

こらっ。

長々と思わせぶりに書いておいて、「駒沢公園」って何だよ!メジャーすぎるだろ!

と、言われそうだが、僕にとっては初めての訪問*1だったので、仕方ない。

いつか行こう行こうと思っていた公園だったのだけれど、これまではその機会を逃していたのだ。

f:id:ICHIZO:20190707184002j:plain

ここは、都内でも有数の広さを誇る公園で、運動施設が充実しているのが特徴。

f:id:ICHIZO:20190707184255j:plain

もちろん、ジョギングコースもしっかりと整備されている。

f:id:ICHIZO:20190707184334j:plain

距離表示は100mごとにあり、サイクリングコースともしっかり棲み分けがなされている。

1周は2.14kmなので、ちょっと中途半端な感じがしたのだけれど、これにはちゃんとした理由があった。

10周でほぼハーフマラソンの距離、20周すればフルマラソンの距離になるのだ。

ここは、ランナー数が多いことでも有名な公園なのだけれど、その理由も納得。

ただ…。

昨日、僕がここに着いた時点では、ランナーはそれほどいないように思えた。

f:id:ICHIZO:20190707184917j:plain

それはそうだろう。

まだ午前5時台だった上に、激しい雨が断続的に降ってくるのだ。

いくらなんでも、こんな時に走らないよなぁ…と思っていたら、それは誤解だった。

f:id:ICHIZO:20190707185444j:plain

ガチなランナーの皆さんたちが、次々と、ハイスピードで僕を追い抜いていったからだ。

流石は、オリンピック公園。エリートランナーたちが集うコース。

みんな、雨の中でも頑張ってるんだなぁ…と、僕は、ヒトゴト のように感心してしまった。

僕は、この時点で20km近くを走り続けていて、疲れがたまっており、そろそろフィニッシュにする予定だった。

しかし、ガチランの皆さんに刺激され、思わずその後を追いかけていた。

僕だって、やれば少しはできる子なのだ!

あっけなく引き離され、1周で心が折れたけれどw

とはいえ、素晴らしいコースであることは間違いない、と実感。今度は、天気のいい日にあらためて訪れて見たいなぁと思った。

木陰も結構あるので、夏の暑い日にも快適に走れる筈だ。

問題は、僕の家からここに辿り着くまでが、ちょっと遠いこと。

あぁ、どこでもドアが欲しいなぁw

*1:東京ウルトラマラソンのイベントで、エイド地点になっていたため、その入口だけは見たが、園内には入らなかった。


マラソン・ジョギングランキングへ