餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

【iPad mini6】コスパ最高!「ESR iPad mini6 ケース」で、本体側面もApplePencilも完全保護!!

スポンサーリンク

愛おしくてたまらないiPad mini 6。

そのコンパクトな筐体は、常に持ち歩いて使いたくなるから、液晶保護フィルムと保護ケースは必需品だ。

液晶保護フィルムは、本体の発売前から、NIMASO製のガラスフィルム購入を決めていたが、ケースについては少し迷った。

前モデルiPad mini 5用のapple純正ケースは、筐体前面を覆うだけのSmart Coverしかなく、背面は全く保護されなかった。

しかし、今回のmini 6用のケースは、背面もしっかり保護するSmart Folioになった。

ならば、やっぱり純正を買っておくのが安心か…。

と、思ったものの、¥7,480という価格にちょっと躊躇した。

mini 6購入に、10万円ぐらいかかってしまっているため、僕は少しでも出費を抑えたかったのだ。

「安物買いの銭失い」という言葉があるから、むやみに安物に手を出すと危険なのだけれど、でも、心配はいらなかった。

ESR製のiPad mini6ケースが発売されていることを知ったからである。

僕は、2年前に、iPad Pro 11用のESR製のケースを購入済みで、その驚異的なコスパに感激した。

このケースは、その後もヘタれることなく、今でもバリバリ現役なので、本当にいい買い物をしたと思っている。

今回、これと同じようなタイプのケースが、iPad mini6用ケースとして発表されていたため、ならば、最高のコスパに間違いないと確信。

即購入を決めた。

f:id:ICHIZO:20210927204238j:plain

ESR iPad mini6 ケース 2021だ。

外箱は非常に地味なのだけれど…その本体は実に魅力的。

f:id:ICHIZO:20210927204327j:plain

前面は、Smart Folio同様、折りたためる形になっており、蓋を開閉でオートスリープ/ウェイクに対応。

また、背面はプラスチックケースにはめ込む形になっているので、本体側面もしっかり保護する。

Smart Folioは側面保護がないため、側面から落下させてしまうとアウトだが、このケースならば、その衝撃が大きく緩和される。

f:id:ICHIZO:20210927205135j:plain

本体をがっちりと保護してくれる上に、電源ボタンやボリュームキーが押しにくくなることもない。これは非常に安心だ。

さらに…。

f:id:ICHIZO:20210927204632j:plain

ApplePencilを綴じ込む形でフリップを閉じることができる。

f:id:ICHIZO:20210927204952j:plain

このような形で、本体とApplePencilを一緒に持ち歩けるから非常に便利だ。

f:id:ICHIZO:20210927204842j:plain

ケース背面は、半透明のプラスチック仕様だから、Appleロゴもしっかり確認できる。

f:id:ICHIZO:20210927205908j:plain

これだけしっかり、がっちり保護してくれるケースなのに、その重量は132gにとどまっている。
Smart Folioは100g程度だが、本体側面とApplePencilの保護が加わって、30g程度の差なら、かなり優秀と言えるのではなかろうか。

f:id:ICHIZO:20210927210142j:plain

f:id:ICHIZO:20210927210152j:plain

スタンドも、Smart Folio同様、2段階に対応。

その質感については、Smart Folioよりも安っぽいことは否めないが、個人的には十分及第点。

iPad Pro 11用のESR製のケースも、同様の質感で、2年間全く問題なく活用できているので、これもきっと問題ないと信じている。

なんと言っても素晴らしいのは、その価格。

これだけ揃っていて、2,000円を切るのだから、超絶的なコスパと言っていい。

超オススメだ。

f:id:ICHIZO:20210927204102j:plain

ESR iPad mini6 ケース 2021

発売早々、やはり大人気になってしまっているようで、現状、amazonでは約1ヶ月待ち。

僕が購入したグレーや、ブラックについては、在庫切れ(?)になってしまったようだ。

しかし、amazonの場合、納期が早まることは多々あるから、気になる人は、とりあえず確保しておくことをお薦め。


マラソン・ジョギングランキングへ