餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

最強の「ESR iPad Pro 11 ケース&Bluetoothキーボード」コンビ!で至福の空旅

スポンサーリンク

空の旅には、iPadが欠かせない。

空港の待ち時間でブラウジング、飛行機の機内で動画鑑賞、滞在ホテルでのブログ更新…などなど。

さまざまな場面で、大いに活躍してくれる。

僕はかつての旅において、初代iPadやiPad Air 2を帯同させ、その便利さを享受したが、とりわけ、今回の旅では、iPad Proが本当に役に立った。

出発時の大きなトラブルに伴い、成田のラウンジで時間を潰していた時も…。

f:id:ICHIZO:20190526050346j:plain

情報収集に大いに活躍してくれた。

また、ブログネタの作成や、各所への連絡などで入力操作も行ったため、その点においても実に快適だった。

僕は、今回の旅行前に、iPadの持ち歩き環境について少し悩んだ。

それまでは、本体保護用のカバーケースとして、Smart Keyboard Folioを使っていたが、ThinkPad Bluetoothキーボードを使うなら、不要。

となると、本体を保護するために、別のケースが要るなぁ…。

僕は試行錯誤した。

ケース選択にあたって、僕が最重要ポイントとしたのは、以下の2点。

・重量が軽いこと
・Apple Pencil収納スペースがあること

だった。

もちろん、価格やデザイン、使いやすさも重要な要素だが、旅のお供という点に関して、上記2点は譲れなかった。

旅の間、常時帯同させることを考えると、できるだけ重量は軽い方がいいし、Apple Pencil紛失の懸念を避けたかったからだ。

その結果、僕が辿り着いたケースは、これだった。

f:id:ICHIZO:20190526051329j:plain

ESR iPad Pro 11 ケース 2018年モデル [第2世代Apple Pencilワイヤレス充電対応]

ESR iPad Pro 11 ケース。

Amazonのレビューで評判が良く、しかも、価格が1,899円ということで非常に安い。

これならば、とりあえず買っておいて損はないと思った。 

ということで、旅行直前にゲット。

f:id:ICHIZO:20190526051508j:plain

一応、開封レビューをしてみようw

f:id:ICHIZO:20190526052505j:plain

ケース本体はこんな感じ。

f:id:ICHIZO:20190526052529j:plain

開くと、簡単な装着説明がついている。

f:id:ICHIZO:20190526052554j:plain

Apple Pencilのケースホルダー。

これがあれば、ケースとPencilを常にセットで持ち歩くことができるので、Pencil紛失の懸念がなくなる。

f:id:ICHIZO:20190526052618j:plain

背面。シースルーになっているので、Appleロゴもしっかり見える。

これは大きなポイントだ。

その使い勝手について、僕は今回の旅で大いに満足した。

これは本当に便利で使いやすいケースだと思う。

詳細については、僕がうだうだ書くよりも、Amazonの商品説明を見ていただく方がてっとり早いだろう。(手抜きw)

f:id:ICHIZO:20190526053332j:plain

ケースに入れたままで、充電もしっかりしてくれる。これが実に便利で快適。

f:id:ICHIZO:20190526053458j:plain

Pencilの脱着も、こんな感じで実に簡単。

f:id:ICHIZO:20190526053626j:plain

カバー開閉に伴うオートスリープ/ウェイクアップ機能にも対応。

安いカバーだと、これに対応していなかったりするものもある。

しかしこれは、必要不可欠な機能だ。

f:id:ICHIZO:20190526053832j:plain

利用時は、2Wayの開き方に対応している。

僕は、今回ThinkPad Bluetoothキーボードと併用したため、鑑賞モード専門だったが、単体でのタイピングモードにも対応しているのは、いざと言うときに便利。

f:id:ICHIZO:20190526054001j:plain

軽くて薄い!

これが本当に大きなポイント。それでいて、質感もそれほど悪くない。

これが2,000円を切る価格で購入できるのだから、本当に、いい買い物だったと思う。

超オススメ。


マラソン・ジョギングランキングへ