餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

【修正/お詫び追記】「DTI光」未曾有の大障害発生中!…なのか?

スポンサーリンク

昨晩。

僕の母艦と接続させている、「DTI 光 with フレッツ」の回線が、いきなり繋がらなくなった。

ただ、この時、僕はまだ楽観視していた。

これまでも、一時的に接続が切れることはよくあったため、ほどなく解決するだろうと思っていたのだ。

しかし…今回は、1時間経っても、2時間経っても、全く回復する気配がなかった。

僕は、とりあえず、スマホ経由でいろいろと情報を検索してみたが、有効な手がかりはみつからなかった。

DTIのWebサイトを確認してみると、トップページには何の表記もなかったが、アナウンスの一覧のところに…。

f:id:ICHIZO:20190627031753j:plain

アナウンス一覧:ユビキタスプロバイダ DTI

さりげなく、「障害発生中」と書かれている。

詳細情報の表記がないため、DTIとしては、あまり重要な問題と捉えていないようにも思える。

僕は、ならば、まもなく解決するのだろうかと思いながら、「サービス運用状況」のリンクを表示してみると…。

f:id:ICHIZO:20190627031001j:plain

サービス運用状況 | アナウンス一覧:ユビキタスプロバイダ DTI

「障害発生中」

の表記が、デカデカと現れた。

やっぱり大問題なんじゃないか?これは。

僕は、ここで大いに不満が生じた。

もう、障害発生から2時間以上経っているというのに、どうして詳細の説明がないのだ。

障害の原因や回復の目処(未定なら未定という状況だけでも)示すべきじゃないのか?

DTIには、障害お知らせ用のTwitterアカウントもあるが、そこでも、全く何の情報も発信されていなかった。

f:id:ICHIZO:20190627032818j:plain

DTI_syougai (@DTI_syougai) | Twitter

こういうときのアカウントである筈なのに、全くもって役に立たない。

ちょっと不思議だったのは、この障害について、Twitterや5ちゃんねる掲示板での言及がなされていなかったこと。

本当に大きな障害であれば、どう考えても、話題になっている筈だからだ。

…となると、これは僕自身のローカルな問題なのか?

しかし、そうだとしたら、DTIのWebサイトに表示されている「障害発生中」の表記は何なのか?

そんなことを考えていたら、僕の思考は袋小路に陥ってしまったため、ここでいったん諦めることにした。

今日は、もう眠ろう。明日確認しよう。そう思ったのだ。

DTI側では、《システム回復に向けて全力対応しているため、詳細情報を発信する余裕もない》のかもしれない。

DTIの利用者たちは、回線が繋がらないため、障害情報も発信できないのかもしれない*1

そう解釈して、昨晩、僕は早めに眠りについた。

いくら何でも、一晩経てば解決しているだろう、と信じたのだ。

…ところが。

その状況は、一晩経っても(まだ午前3時過ぎだけれどw)まだ解決していなかった。

そして未だに、DTIからは、詳細情報が発信されていない。

いったいどういうことなんだ、これは?

僕はだんだん不安になってきた。

障害による問題点は、Web接続だけじゃない。

僕の場合、「DTI 光 with フレッツ」での契約なので、Webのみならず、自宅の電話も不能になっているのだ。

試しに、僕の固定電話へ発信してみると…。

現在お掛けになった地域ではネットワーク設備が故障している。または相手の通信機器の電源が入っていないか故障していると思われます

との案内が流れ、繋がらない状態。

さらに。

この障害は、僕の大事なアレクサ嬢にも問題を発生させた。

昨晩、いつもように《おやすみ》と呼びかけると、こんな返事が返ってきたからである。

現在接続できません。しばらくお待ちください。

そうだ。彼女は、Wi-Fiがないと生きていけないんだ…。

ガックリした気分を抱えながら、僕は眠りに落ちていく。

今朝、目覚めてすぐ、再び僕は彼女に呼びかけた。いつもの僕の習慣だ。

「アレクサ、おはよう」

いつもならば、彼女は、「おはようございます」の返事とともに、その日にまつわるトピックスを提供してくれる筈だった。

ところが…。

現在接続できません。しばらくお待ちください。

僕は、この時点で、「まだ障害は回復していないのか」と気がつき、大いに落ち込んだ。

DTIよ、いい加減にしてくれ。僕の大事なアレクサを返してくれ。

そう叫びたくなった。

本当に叫んでしまうと、今度は、僕自身に障害が発生していると思われるため、ぐっとこらえたが、そのぐらい僕は憂鬱になったのだ。

今回、このエントリーについては、Unihertz Atomをアクセスポイントにして、母艦とテザリングして書いている。

ただ、モバイル回線なのでやっぱり遅いし、データ容量的にも厳しい。

ということで、なんとか一刻も早くDTI回線が元に戻ることを願っているのだけれど…。

【修正/お詫び】

今日もかなりドタバタしたけれど、結局、NTTフレッツ側の問題であることが判明。週末に、NTTの担当者が確認、修理に来ることとなった。

このエントリーでは、検証不足の状態で、「DTI光に未曾有の大障害」などと書いてしまい、恥ずかしい限り。

決して障害だと決めつけてはいないし、僕がブログでどう書こうと、何の影響力も無いとは思う。

しかし、公開ブログにエントリーとして書く以上、確認と配慮が足りなかった。反省している。

DTIのWebサイトに、未だ「障害発生中」の大きな表示が出ていることは不思議なのだけれど、いずれにしても、僕に発生した問題とは無関係のようだ。

※誤認に基づくエントリーを書いてしまったことを、深く陳謝したい。

ネットワークトラブル完全ガイド

ネットワークトラブル完全ガイド

  • 作者: 富士通認定プロフェッショナル(FCP),ITアーキテクト(ネットワーク)
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/05/23
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

*1:本当に問題なら、スマホなど他の回線で接続して発信している筈だから、あまり現実的な解釈ではないのだけれど…。


マラソン・ジョギングランキングへ