餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「iPhone SE」にもシェアできる!「AQUOS sense4」の驚異的バッテリーライフ

スポンサーリンク

14,300円という激安価格でゲットしたAQUOS sense4。

性能はミドルレンジだし、5Gにも非対応だが、この値段なら十分お得だ。

防水・防塵でお風呂利用も可。おサイフケータイを搭載。広角&2倍望遠つきの三眼カメラもいい。顔認証&指紋認証ダブル搭載なのも便利。

そして何より、最高に、抜群に素晴らしいのが、驚異的なスタミナである。

液晶ディスプレイは、シャープ自慢のIGZOを採用。

明るく画質が素晴らしいだけでなく、省電力性が高いのが特徴で、それが駆動時間の長さに寄与している。

その凄さは、公式Webサイトで語られている通り。

f:id:ICHIZO:20210524001345j:plain

f:id:ICHIZO:20210524001803j:plain

シャープ独自の省エネIGZOディスプレイは、その高い透過率でLEDバックライトの消費電力を抑えるとともに、画面の書き換えを制御することで静止画表示の消費電力を低減。

大容量バッテリーとの相乗効果で、充電を忘れる1週間を実現します。

AQUOS sense4 SH-41Aのディスプレイ・画面サイズ|AQUOS:シャープ

1週間の電池持ちというのは、《メーカー公称》のものだから、僕は多少割り引いて考える必要があると思っていた。

しかしこれが、想像以上に凄かった。 

僕の場合、メイン端末はiPhone SEで、AQUOS sense4はサブ機の位置づけ。だから、1日30分も使うか使わないかといったところ。

すると…。

1週間経っても、まだ80%以上のバッテリーが残っていた。いやはやこれは驚異的だ。

意識して積極的に使ってみても、なかなか減らない。

とにかく、本当に、驚異的なスタミナを持っているということを実感した。

かたや、メイン端末であるiPhone SEは、スタミナ面に大きな不安を抱えている。

できるだけ待機をさせても、毎日の充電が欠かせないし、ヘビーに使うと、1日持たないこともある。

スタミナ不安なiPhone SEと、最強スタミナを持つAQUOS sense4。

それを併用しているうち、僕は、ふとこんなことを思った。

「AQUOS sense4のスタミナを、iPhone SEにシェアできるんじゃないか…?」と。

AQUOS sense4は、USB Type-C対応のスマホだから、電力の供給側にもなれるからである。

ということで、このケーブルをゲット。

f:id:ICHIZO:20210524012012j:plain

Amazon.co.jp: ESR USB-C - Lightningケーブル、0.2メートル、ブラック: パソコン・周辺機器

僕が購入した時は1,300円だったのに、今は、Amazonの特選タイムセール中で、974円になっていた。ちょっと悔しいw

このケーブルで2機を繋ぐと…。

f:id:ICHIZO:20210524041800j:plain

こんな感じで充電できる。

転送スピードは非常に遅いから、日常利用には向かないが、「いざ」というときには便利だと思う。

あぁ、AQUOS sense4をゲットして良かったなぁ。

 


マラソン・ジョギングランキングへ