餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

暑い!からこそ、楽しみな北海道マラソン

スポンサーリンク

熱帯夜が、あまりにも暑くてつらかったので、少し走ってきたw

矛盾しているじゃないかと思われるかもしれないが、そんなことはない。

暑さでかく寝汗はとても不快だけれど、ランニングの汗は気持ちがいいからだ。

外に出てみると、かなり風があったし、ランの途中からは、ぽつぽつと雨まで降り出してきた。日差しもなく、気持ちのいいシャワーラン。

気がついてみたら7kmも走っていた。快適だ。

僕は、どんなに暑くても走る。いや、むしろ、寒すぎるより、暑すぎる方が好きかもしれない。

だからこそ、僕は、8月の北海道マラソンを楽しみにしているのである。

f:id:ICHIZO:20180628055523j:plain

【公式】北海道マラソン2018

このレース写真を見ていると、とびきりの暑さが、脳裏に甦ってくる。

でも、それこそが北海道マラソンの魅力なのだ。

道マラは、僕がランニングを始めて以来、唯一、毎年出場し続けているレース。

今年も無事に出場できれば、8年連続8回目となる。

以前は、正午スタートだったから、尚更厳しい暑さだったけれど、近年は、朝9時からのスタートに変わり、制限時間も緩和。

コースも変わって、大通公園発着となり、すすきのなども走るようになったから、観光レースっぽい雰囲気も出てきて*1、ストイックさが少し薄れてしまった。

個人的には、それをちょっと残念に感じているが、でも、素晴らしいレースであることは間違いない。

去年は、三代目JSBファンの札幌大襲来で、宿の確保に一苦労したけれど、今年は早々に確保完了。

JALの特典航空券フライトもゲットできた。

夏場の北海道便はとても高価だから、僕は、特典航空券で行くようにしているのだけれど、その枠がとても少ないため、毎年、発売解禁日には、厳しい争奪戦となる。

今年も何とか勝ち抜くことができ、ホッとした。

JALの特典航空券は、格安航空券と違って、いろいろと融通が利く*2から、昨年の北海道帰りに遭遇したようなフライトトラブルがあっても大丈夫。準備は万端だ。

気がつけば、もう、北海道マラソンまで、あと2ヶ月を切った。

暑いレースを走る!という目標があるからこそ、どんなに暑い日でも、モチベーションを保って練習することができる。

北の大地で、1年ぶりに、チームはてブロの皆さんと集合できるのも最高に嬉しい。

今年は、レース後の青空宴会に加えて…。

Yoshiさん主催の前夜祭にも参加させていただこうと思っているので、それも含めて、ワクワク感が募っている。

今から、とても楽しみだ。 

北海道ランニング大会ガイド2018

北海道ランニング大会ガイド2018

 

 

*1:ただ、このレースで最も大きなポイントなのは、なんといっても新川通。実に単調なストレートコースなのだけれど、それがいい。

*2:昨年の秋に、大きな改悪が行われたが、クレームが多かったのか、以前の利便性に戻った。


マラソン・ジョギングランキングへ