餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

祝!二十周年。「はてな」と生きてきた17年間の感慨。

スポンサーリンク

「はてな」のサービスが、この7月15日で20周年を迎えたようだ。

株式会社はてなの代表取締役社長である、栗栖 義臣(id:chris4403)さんから、以下のメッセージが発信されている。

株式会社はてなは、2021/7/15でサービス開始から20周年を迎えました。
この記念すべき節目の年を迎えることができましたのも、 多くのユーザーの皆様に支えられ、パートナー企業の皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。
今後も社員一同決意を新たに、一層の努力で皆様のご愛顧にお応えしていきます。
今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

いやはや、なんとも喜ばしい。

このメッセージは、二十周年記念の特設サイトに掲載されている。

f:id:ICHIZO:20210716015729j:plain

はてな20周年祭 - はてな

 特設サイトにおいては、前述社長メッセージの他、はてな年表、オリジナルグッズ、「オールナイトはてな」と題したオンラインイベント(7/19開催)、新しくなった企業ロゴなどが紹介されている。

ということで、はてな年表をつらつらと見ていたら、さまざまな感慨がこみあげてきた。

僕が「はてな」と出会ったのは2004年。

f:id:ICHIZO:20210716022126j:plain

「はてなダイアリー」が2年目を迎え、それに関連するサービスも拡充された年だ。

「はてな」のサービスが、広く認知された年と言ってもいいだろう。

それを記念して、こんな本も発売されている。

f:id:ICHIZO:20171120050412j:plain

はてなの本

その名も、「はてなの本」。

僕が初めて買った「はてな」のガイドブックだ。

この本をむさぼり読んだ僕は、「はてな」に夢中となり、11月20日に「はてなダイアリー」で、ブログデビューを果たす。

僕は基本的にズボラなので、すぐに止めてしまうのではないかとも思っていたのだけれど、「はてな」はとっても居心地が良くて、毎日楽しく更新できた。

気がついてみれば、「はてなダイアリー」で11年と4ヶ月。「はてなブログ」に移行して5年3ヶ月。

足かけ17年間、僕は、「はてな」と生きてきたことになる。

f:id:ICHIZO:20210716024653j:plain

昨日現在のブログ投稿数と投稿日数。

勝手なことを書き捨てているだけなので、 内容が伴っていないのは難点だけれど、我ながら、よく書き続けたものだなぁと思う。

17年前、もしも「はてな」に出会っていなかったから、僕の人生は、全く別のものになっていたことは間違いない。

そんな「はてな」が二十周年かぁ…。

心からの祝福と感謝を伝えたい。

 


マラソン・ジョギングランキングへ