餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ほんのちょっとだけ「スピード」を意識した7月ランの記録

スポンサーリンク

ここは一応(なんちゃって)ランナーのブログだから、月に1回ぐらいは練習記録を書き残しておこう。

コロナ禍が発生し、目標レースもなくなって、ランニングのモチベーションは下がるばかり。

と言うことで…。

今年に入ってからの走行距離は下がりっぱなしで、7月もその傾向は歯止めがかからなかった。

f:id:ICHIZO:20210803210511j:plain

走行距離は、綺麗な右肩下がりw

いやはや情けない。

去年の7月は、279km走っていたので、それよりも100km以上少ない。ダメダメだ。

しかし、少しだけ収穫はあった。

スピードを上げる練習ができたことだ。

月間平均ペースは、キロあたり5:57もかかっているから、威張れたものではないが、これは、平日のだらだらジョグ(キロ6分半とかで走っているもんなぁ)が、ランの大半を占めるため。

それでも、キロ6分を切れたのは、昨年の8月以来なので、僕にとっては頑張った方なのだ。

休日は、オリンピック選手のトレセンである、味の素NTCの外周ランで、ビルドアップ練習に努めた。

1周が1.1kmのストイックなコースだから、周回ごとのビルドアップランには向く。

大好きな音楽(7月は、吉田拓郎ばっかり聞いていたなぁ)を聞き流して、だんだんとスピードを上げる練習を繰り返した。

f:id:ICHIZO:20210803213357p:plain

そう、こんな感じ。

休日限定の練習だし、精一杯頑張っても、キロ4:23までしか上がらなかったので、威張れたものではないが、それなりに充実感はあった。

この日は25℃もあったので、ちょっときつかったのだけれど、いい汗をかいた記憶がある。

最近、ロングランをするのが、本当につらくなってきているので、その分、夏場はスピードを上げられるように頑張っていきたい。

(と、ブログには書いておこうw)


マラソン・ジョギングランキングへ