餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

酷暑の8月…走り続けた日々の記録。

スポンサーリンク

涼しかった7月が嘘のように、8月は、一転酷暑になった。

東京地方は、8月1日に梅雨が明け、そして、いきなり真夏日に。

f:id:ICHIZO:20200901033455j:plain

『気象人』 the mag for kishojin : 気象ダイアリー 2020年8月

今年の8月は、月間31日のうち、なんと、30日間が真夏日!という恐ろしい状況。

ここ5年間では、最も真夏日が多い8月となった。歴代でも新記録なのではなかろうか。*1

8月23日のみ、唯一最高気温が30℃を下回っているが、それでも、29.4℃。

あと0.6℃上がっていたら、月間全て真夏日という快記録が生まれるところだったのに。

ちょっと惜しいw

そんな中…僕は毎日淡々と走っていた。

僕が走っているのは、もっぱら、夜明け前からの時間帯なので、昼間に比べれば、かなりマシ。

しかも、人出が殆どないため、マスク(やバフ)も殆ど不要、というのが大きなメリット。

暑さで心が折れそうになった時もあったけれど、「いつもの年なら、北海道マラソンのために走り続けていたんだから…」と思いながら、走った。

ひとりバーチャル北海道マラソンだ。

…ということで。

f:id:ICHIZO:20200901033514j:plain

8月は、4ヶ月ぶりに月間300km達成!をすることができた。

僕は、これが大きな目標だったので、達成できて嬉しい。

1日も休まず、月間皆勤ランとなったのも4ヶ月ぶり。TATTAのAUGUST RUNイベントでも、2,000位内に入ることができた。

f:id:ICHIZO:20200901033604j:plain

これも、4ヶ月ぶりのランクインだ。

まぁ、1位の人は、1,550km(1日あたり50km!)も走っているので、それに比べれば、微々たる数字ではあるけれど…。

真夏のこの時期は、疲労を残さない、ということも重要。

だから、ガチランナーの人たちは、練習の「量」よりも「質」を高めているようだ。

ただ僕は、もう記録にはこだわっておらず、健康維持のために、楽しく走りつづけることが第一目標。

だから、好きな音楽(8月はもっぱら松田聖子^^;)を聴きながら、毎日気ままに走っていた。無理してないので、当然疲労も残っていない。

休日ロングランの時には、フィニッシュ後に《ご褒美》を設け、モチベーションの確保と、心身のリカバリーに努めた。

今はなき、「岡山中華そば 後楽本舗」で食べた焼餃子。

ゆっこごはんで食べた、トックマンドゥグク(韓国の餃子入り雑煮)。

いやぁ、どちらも美味しかったなぁ。

こういった積み重ねで、目標をクリアできたことは嬉しい限りだ。

ということで…。

昨晩は、目標達成記念に餃ビーでお祝いをした。

まぁ、達成しようがしまいが、いつも餃ビーするんだけれどw

*1:過去5年以前の統計情報が見つからないため、未検証。


マラソン・ジョギングランキングへ