餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「ほめ上手」「はげまし上手」だからモチベーションが上がるJawbone UP

スポンサーリンク

今朝はとっても気分がいい。
いつものように、Jawbone UPをiPhoneに繋ぐと、このようなメッセージが表示されたからだ。

up 1

たゆまぬペース!トップ10%!嬉しいことを言ってくれるじゃないか。
UPアプリのホーム画面では、ほぼ毎日*1このような簡単なメッセージが表示される。
メッセージの内容によって、「ハイタッチ!」「やってみよう」「知っていましたか?」タイトルもさまざま。とりわけ「ハイタッチ!」の時は嬉しい。
メッセージが表示された部分をクリックすると、その詳細が表示される。

up2

「おめでとうございます!」と言われると、単純だけれど、やっぱり顔がほころんでしまう。
また言ってもらいたくて、走りたくなる。ほめ上手なんだよなぁ。Jawbone UPは。
僕は、毎朝夜明けランをしているのが効いて、毎日ウォーキングの目標(1万歩)は達成しているので、大抵、目覚めモードのメッセージ(タイトルバーの部分がオレンジ)では褒めてもらうことが多い。

up3

友達に自慢できますよ!ときた。表現が上手いなぁ。
ということで、ここにアップして自慢しようと思うw
反面、睡眠モード用のメッセージ(タイトルバーの部分が紫。)では、目標としている睡眠時間6時間を達成できない日々が続いているため、結果、褒められることは殆どない。

up17

しかし、こういう風に励ましてくれる。Jawbone UPは、励まし上手でもあるのだ。
以下は、つらつらと、これまでに褒められたり励ましてくれたりしたものを、順不同で並べてみよう。
中には「テンプレート的なメッセージ」も散見されるけれど、全体的には工夫して、ユーザーの記録を踏まえたメッセージをなげかけてくれていると思う。

up16

up16.1

up5

up4

up16.2

up18

up19

up19.1

いつか、睡眠モードでも「おめでとうございます!」と言われるようになりたいなぁ…。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:なぜか表示されない日もある。


マラソン・ジョギングランキングへ