餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

9900とともに生まれ、そして消えていくBlackBerryJPのfacebookページ

スポンサーリンク

今回もまた、唐突だった。



BlackBerry - BlackBerryファンの皆様へ、 これまでBlackBerryの魅力をFacebook...:

グローバルページとの「統合」と言えば聞こえは良いが、要は単なる日本語ページの「消滅」だ。
BlackBerryのグローバルfacebookページはもともと今も存在しており、例えば、今日5月24日現在はこんなトップページになっている。


BlackBerry:

日本市場には存在しない、Z10の画像がなんとも恨めしい。
6月1日以降は、このページに吸収され、日本では買いたくても買えない*1Z10やQ10の情報に悶々とさせられることとなる。
言語はもちろん英語だし、そもそも日本の顧客なんか相手にしていないことは明白。
日本ページにしても、設立当初(2012年2月)こそ、9900の発表や発売があり、華やかな情報が並んでいたけれど、いつしか、マメ知識と雑文が増え、日本市場からの撤退が見えてきてからは、さらにおざなりになっていた感がある。
だから、今年の4月、「皆様、長い間お待たせいたしました。これからもBlackBerryをどうぞよろしくお願いいたします。」というコメントが突如発表された時は驚いた。
おっ、これはまだ期待できるのか?と思ったのだけれど、驚いたBBユーザーたちからの70件のコメントは、「完全無視」され、その後は、また、取るに足らない情報の垂れ流しが続くばかりだった。
そして。ついに、今回の日本版ページ撤退発表…。
一方的な情報発信が多かったし、コミュニティとして成立しているとも言い難かった。だから、個人的には、なくなっても別にそれほど困らない。ただ、これでとうとう日本から消えてしまうのだなぁと思うと、やっぱりちょっと残念だ。
思えば、9900とともに生まれたページなのだから、9900がdocomoのカタログからも消えてしまった今、日本ページとしての役割を終えてしまったということなのかもしれない。
あぁ。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:もちろん、海外通販で買ったり、海外端末を扱うショップでは購入可能だけれど…。


マラソン・ジョギングランキングへ