餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

新作・新刊続々、そして『聖痕』出版記念講演会!全ツツイスト驚喜のシーズン到来!!

スポンサーリンク

ツツイスト[つついすと]
作家・筒井康隆氏の大ファンのこと。全作品に陶酔しているのはもちろんのこと、筒井康隆という名前を見るだけで、ドキドキしてしまう人種。 (「壱字源」*1より)

いやぁ、ワクワクする。
ツツイストならば誰でも同じ気分ではなかろうか。この春から夏にかけて、筒井さん関連の新刊が目白押し。そして何と、講演会まで行われるというのだから、たまらない。
5月末以降、朝日新聞連載小説『聖痕』の単行本化、『偽文士日碌』(笑犬楼大通り内で連載中の日記)、「野性時代」での筒井康隆特集と、立て続けてに筒井さん関連の本、雑誌が上梓される。
それに関連して、エッセイやインタビューなども各誌に軒並み掲載。さらには、『聖痕』出版記念講演会まで開催されるというのだから、そのアクティブさには驚くばかり。
詳しい情報は、「筒井康隆氏についての…」で完璧にまとめられているので、そちらを参照していただきたいのだけれど、本当に、ツツイストにとっては、驚喜のシーズン到来だ。
毎朝楽しみにしていた『聖痕』が終わってしまって、少し寂しい思いを抱いていたのだけれど、まだまだ筒井さんの流れは止まらない。いつまでも止まらない。
だからツツイストはやめられないのだ。
目下、僕の課題は、諸般の事情で、『聖痕』出版記念講演会に行くのが困難な状況であること。大阪開催は全く問題ないのだけれど、日程が…。
しかし、この機会をみすみす逃してしまうことは、ツツイストの名がすたる思いで、どうにか何とかならないか頭を悩ませている。


筒井康隆さんへの質問状|朝日カルチャーセンター|中之島教室|講座詳細:

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:壱蔵データベースの集大成となる、画期的な国語事典。非売品w


マラソン・ジョギングランキングへ