餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

実用性も耐久性も申し分ない「博士の愛したモバイルバッグ」(後編)

スポンサーリンク

(承前)
博士バッグの凄さは、前面の2つのポケットだけではない。
その後ろにも、もうひとつ大きなポケットがあって、モバイル関連のグッズを入れることができる。特筆すべきは、このポケットの収納力。感動的なぐらい抜群なのだ。

ということで、僕はここに、何でもかんでも詰め込んでしまっている。
いったい、どれくらいのものが収まっているのか、今日は僕の「鞄の中身」を公開してみようと思う。中身は随時入れ替わっているが、2013年4月19日早朝現在は、こんなものが入っていた。

  • モバイルルータ(ポケットWi-Fi
  • 外部バッテリ(TUMI
  • 予備バッテリ×6(9900用×2、Galaxy Camera用×2、ポケットWi-Fi用、TX-5用)
  • くるくるケーブル(microUSB)
  • Lightning - Micro USBアダプタ
  • USBメモリ
  • 酒豪伝説&胃腸薬

これだけ入れても、まだ余裕がある感じ。素晴らしい。
なぜか薬が入っているが、それも、僕にとっては必然。僕はそれほどお酒が強くないので、突然の飲み会対策として、常時携帯しているこのバッグに入れて備えている。
ちなみに、「酒豪伝説」は、ウコンの力より何倍も効果がある(と僕は思っている)二日酔い防止サプリメント
今日は入れていないが、このポケットには、5インチのスマートフォンを収納することも可能。
最近は、スマートフォンの大型化が激しく、前面ポケットに入らない場合でも、後ろに入って安心だ。

Dell Streakを入れるとこんな感じ。
Galaxy Noteもほぼ同サイズなので、ここには十分収まる。
現行日本で流通しているスマートフォンは、5インチ級が最大なので、このバッグさえあれば、何でも収まってしまうことになる。
いやはや、本当に素晴らしいなぁ。超オススメ。
現状全く問題けれど、万が一のために、僕ももう一つ買っておこうかと検討中。


電脳中心買物隊 in 香港/商品詳細 博士の愛したモバイルバッグ

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギングランキングへ