餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

朝日新聞で筒井康隆「聖痕」の連載が決定!(2012.7.13〜)

スポンサーリンク

興奮で胸がときめく。


笑犬楼大通り 偽文士日碌

僕が心から尊敬し、崇拝し、愛し続けた作家の最新作が、新聞連載小説としてリアルタイムで読めるのだ。これが喜ばずにいられるものか。
聖痕」は、以前から「偽文士日碌」で何度もその名前を目にしていた作品で、いったいいつどういう形で発表されるのだろうと思っていたので、それが新聞連載という形で読めるのは本当に嬉しい。
21年前に連載された「朝のガスパール*1の時には新聞購読を逃し、痛恨の思いを抱いたけれど、同じ轍は踏まない。
書評である「漂流 本から本へ」の連載が終わって以来、朝日新聞の購読は止めていたし、僕の家に来ていた配達員の態度が悪いこともあって二度と読むものかと思っていた。しかし、筒井さんの連載小説が始まるとなれば、別。
駅の売店などで購入するという手もあるが、やはり朝一番の感動は自宅で味わいたい。3年も経てば配達員も変わっているだろう。
連載が始まるのは7月13日からだけれど、偽文士日碌によれば、7月5日の朝刊には、社告と「作者の言葉」が載り、10日の朝刊にはインタヴュー記事も掲載されるようだから、もうあまり時間がない。
このエントリーを書き終えたら、早速購読申込み行う予定だ。

【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:連載内容とパソコン通信を連動させた、画期的で読者参加型小説。それだけに、その興奮をリアルタイムで味わえた人が本当に羨ましい。


マラソン・ジョギングランキングへ