餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

日本中の餃子好きに伝えたい「dancyu」&蔓餃苑の素晴らしさ

スポンサーリンク

未明のコンビニで購入。


2012年7月号 : dancyu(プレジデント社)

2ヶ月近く前から、発売日を待ちかねていた雑誌だ。
商品は店に到着したばかりのようで、まだ棚にも並んでいなかったのだけれど、普通に購入可能だった。開いてて良かったセブン-イレブンw
dancyu」は、食の専門誌として図抜けている雑誌だから、その内容について今更僕がくどくど書くのは野暮というものだろう。餃子好きであれば、間違いなく買って損はない。
そもそも、表紙に「一番大切な人だけに教えたい」と書かれているのに、ここで大々的に紹介したら雑誌の営業妨害になってしまうではないか。
だから、公式Webページにも掲載されている目次と、どうしても伝えたいこと(のさわり)だけ書かせていただく。

約3年ぶりの餃子特集ということもあり、内容は文句なし。流石は「dancyu」といったところ。
秘密の餃子、伝説の餃子として紹介されている各店の情報には、僕の知らなかった新たな発見が多々あったし、赤塚不二夫の「1000個餃子」&ミスター味っ子の「もみじ餃子」に挑む企画も面白い。
餃子づくりの失敗、すべて解決します!と謳った「ギョーザお悩み相談室」などといった実用的な記事も良かった。
そして、何と言っても…。

「あの」蔓餃苑の記事が素晴らしすぎる。
これほど、秘密のギョーザ特集に相応しい店はないだろう。何と言っても、ごく限られた会員だけに開かれた店であり、しかも熾烈な予約競争に勝ち抜かないと辿り着けないのだ。格が違う。
その内容はまさに圧巻で、餃子特集の巻頭11ページを堂々と飾っている。
辛酸なめ子×パラダイス山元×小山薫堂」という豪華メンバーでの餃子座談会は、蔓餃苑餃子フルコース10品目の画像と解説つき(!)。僕は数日前に食べたばかりなのだけれど、その画像を見ていたら、また無性に食べたくて仕方がなくなってしまった。
レシピの記事も素晴らしかった。「伝説の蔓餃苑餃子。完全レシピ本誌初公開!」という紹介はダテじゃない。3種類の餃子の作り方が、至極克明詳細に、かつ、わかりやすく面白い文章で書かれている。ここまで公開してしまっていいのかと思うほどだ。
蔓餃苑記事の最後にはサプライズもあった。

「蔓餃苑」の非公開レシピをもっと知りたい方は秋までお待ち下さい!

と書かれており、どういうことかと思ったら、何と、「蔓餃苑」餃子フルコースレシピ、パラダイス山元さん紹介の全国ご当地餃子などが掲載された餃子本が、プレジデント社(dancyuの発行元)から出るというのである。
dancyu本誌では、数年に一度しか餃子特集がないため、またしばらくお預けだなぁと思っていたのでこのニュースは嬉しい。今から発売が楽しみだ。
と、蔓餃苑のことばかり書いてしまったので、話を少し戻そう。
何度でも書く。今月のdancyuは、日本中の餃子好きに買って欲しい。もともとdancyuの餃子記事には外れがない上に、蔓餃苑の特集で無敵になった。その特集を読むだけでも買う価値があると思う。
超オススメ。

【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギングランキングへ