餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

もしもの大震災発生!で、1台だけしか持って逃げられないなら

スポンサーリンク

連日、地震のことばかり考えている。
ブログのエントリーぐらい、地震なんて忘れて明るいネタを書きたいのだけれど、あいにく僕は気分転換が下手なタチで、やっぱり気になって書いてしまう。
今日は、webに拡散しまくっている「【緊急】友達が予知夢をみた」発の東海大地震説当日。東日本大震災の時は、その2日前に「前震」があった。そう考えると、一昨日の福島地震が前震であった可能性は否定できない。これで落ちついてなどいられるものか。
無防備で走っている時に地震が来たら怖いので、いつもの未明ランも休んだ*1。僕が今、これを書いている明け方時点ではまだ何も起きていないが、今日という日はまだ18時間もある。どうか何ごともなく1日が終わることを祈るばかりだ。
しかしもしも、万が一大震災が発生したら、僕は何を持って逃げるだろう。
そう言えば、約4年前、僕はこんなエントリーを書いた。

もしも突然大地震が来て、スマートフォンを1台だけしか持って逃げられないなら。いったい僕は何を持って逃げるだろう。《全部入り》のS11HTは、GPSもあって一見便利そうだけれど、災害時にうまくそれが使えるかどうかわからないし、通話エリアの不安も残る。そして何より、バッテリが持たないのが痛い。
愛着あるX02HTも、バッテリ面に不安があり、候補からは真っ先に落ちる。
TreoE90は貴重な端末で、愛おしさも十分持っているが、通常はSIMなし運用なので、非常時には向かない。アドエス…も悪くないが、結論は、あの端末に行き着いた。

口の減らない後輩あたりなら、「出てきた端末、今は何ひとつ使ってないじゃないッスか」と言うツッコミが入りそうだけれど、それは今回とは別の話。
今の僕なら何を持って逃げるかをあらためて考えてみよう。
最近のエントリーを読んでくださっている人ならお判りの通り、今の僕なら迷うことは何もない。クイズになっていないという話もある。BB9780一択だからだ。
ただ、これは今のメイン端末ゆえ単純に選んだ、というわけではない。何しろ非常時だ。災害対策として、9780より向いている端末があるならば、僕はそちらを選ぶ。しかし、結局BlackBerryは無敵だった。
非常時に大切な、通話やメールの信頼性や操作性、そしてスタミナをこの端末は完備している。web面は多少弱いが、いざとなれば見られないことはないし、非常用コミュニケーションツールとして有益なTwitter端末としても使いやすい。いざ大きな地震が来ると、余震も非常に心配だけれど、Roco Earthquake++があるから安心。申し分ないからだ。
ということで結論は出たけれど、1台だけしか持ち出せないなんて非常事態が来ないことが一番良い。今日、何も起こらないことを祈りつつ、安心料として、BBの予備バッテリも多めに持って、家を出ることにしよう。
(蛇足)
約4年前に、僕が数ある端末を押しのけて選んだ1台はおわかりだろうか。前述引用部の元エントリーにはその理由が書いてあるのだけれど、もしも興味がある方(そんな人がいるのだろうか^^;)がいたら、少し考えてみていただきたい。きっと意外な端末な筈だ。
⇒その端末とは、こちらで、選んだ理由はこちら。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:実は昨晩前倒しで走っているのだけれどw


マラソン・ジョギングランキングへ