餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

プリペイドSIMを何とかしたい(その2…OMNIA VISION篇)

スポンサーリンク

(承前)
代わりに選んだのは、OMNIA VISION(940SC)だった。

これも、以前はカメラ端末として活躍してくれていた。操作性などについては、断然N82の方が好みなのだけれど、カメラの性能だけ見れば*1、実はこちらの方が上だ。
812万画素。今となっては珍しくない画素数だが、2年前の発売時は携帯搭載のカメラとして、トップクラスの画質を誇っていた。これが使えるのであれば重宝する。
ということで、期限切れのSIMカードを入れてみると…。

USIMチェックが行われ…。(この瞬間は結構ドキドキw)

普通に立ち上がった。「圏外」表示ではあるけれど、N82のようなSIM無効のメッセージは出なかった。

ところどころでネットワーク接続を要求されたけれど、メニュー画面を表示させることも可能だった。

フォトライブラリなども普通に見られる。写真が見られるということは、カメラ、使えるかも!
と思い、勇んでカメラアイコンをタッチしてみると…。

ダメだったorz
「単に写真を撮影するだけなのだから、ネットワーク接続関係ないじゃないか!」と思ったのだけれど、カメラの機能は、あくまで契約者前提でしか提供されないということなのだろう。世の中そんなに甘くない、ということか。
今回は、2機種で単純に試しただけなので、もしかしたら期限切れのSIMカードを活用する「小技」「裏技」があるのかもしれない。しかし、ちょっと調べた限りでは見つからなかった。色々と手間をかけるのも面倒くさくなってきたので、結局…。(以下、続くw)
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:但し、夜景を除く。N82Pはキセノンフラッシュ搭載で、夜景に強い。


マラソン・ジョギングランキングへ