餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

今年ゲットした端末たち2010

スポンサーリンク

年末なので、個人的備忘録も兼ねて回顧特集を。
今年はほとんど端末を買ってないよなぁ…と思っていたのだけれど、振りかえってみると、上半期中心にそこそこ購入していたようだ。
最初にゲットしたのは、長年憧れ続けていた、この端末。

  • 夢見続けたNOKIA E70ゲットーーー!(2/5 entry

何より感動したのは、ただでさえレアな端末の未使用新品!をゲットできたこと。お譲りいただいたアキミツさんには、今でも感謝している。
使いこなしのレビューを上げることは出来なかったけれど、それでも、広がる翼に感じる至福が薄れることはない。本当に、このギミックは素晴らしい。

  • 5月末までなんて待てない!4/21 entry

いてもたってもいられなかった。
この時の気分は、まさにそんな感じだった。日本でのiPadの発売日は5月28日。しかし、この時の僕はそこまで待てるほど精神的余裕がなかった。
ということで、タイムマシンを使ってゲットしてきた次第(←ヲィ
ただ、入手当初あれほど興奮した端末なのに、最近はすっかり醒めてしまっている。どうしたことだろう。その理由はいくつかあると思うのだけれど、僕的に、最大の理由は、これをゲットしたことでないかと思う。

  • 望外の納期で届いた「あの」端末(6/27 entry)

iPhone 4。
言わずと知れた端末だけれど、僕にとっては、とある個人的な事情もあって、これが人生初iPhoneだった。
発売日は6月24日。例によって、アップルストア店舗や表参道のSoftBankショップなどでは大行列ができていたようだけれど、平日だっただけに、僕は並ぶことができなかった。一応、オンラインショップでの予約祭りには参加していたものの、予約開始当日は、サーバーがパンクするほどの人気だったので、あまり期待はしていなかった。
ところが、なんとなんと、発売日からわずか3日後に入手することができ、望外の感動だったことを思い出す。
僕は基本的にキーボード重視派で、かつ「Qwertyキー至上主義」なので、タッチパネルオンリーのiPhoneには、馴染めないのではないかという危惧もあった。ところが、BlackBerryと合わせて使うことにより、相互補完の関係が見事に成立。今や、なくてはならない端末になっている。

  • Xperia X10 mini Pro開封インプレッション(7/12 entry)

一目惚れだった。
デザイン、サイズ、Qwertyキーボード。全てが僕の好みだった。鮮烈な赤も素晴らしい。それほど使いこなしているとは言えないのだけれど、とにかく小さいということもあって、常に持ち歩いている。
docomo版で一気にメジャーとなったXperiaブランドの端末だけに、飲み会などでネタとして使えるというのもポイント。「Xperiaがこんなに小さい!」というだけでも盛りあがるのに、Qwertyキーボードを引き出して驚愕。1粒で2度美味しい端末だw
何度も書いているけれど、日本で普通に発売されてくれれば、メチャメチャ売れると思うんだけれどなぁ…。

増殖したE70。
2月にゲットしたE70は、何といっても新品だけに、常用するのを躊躇っていた。そんな中、格安の美品情報を教えていただいたため、たまらずゲット。予備機を入手したことで、バリバリE70を使い倒せる!と喜んだものの、あまり使いこなせてないなぁ(汗
以上、今年はE70の重複分も含めて、のべ5台だった。調べてみたら、昨年は7台*1だったので、やっぱり少ない。それほど、BBB9700とiPhone 4のコンビが安定しているということなのだと思うけれど。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:Xperia X1,BlackBerry Bold 9000,BlackBerry 8707g,T-01A,Nokia N82JP,OMNIA VISION 940SC,BlackBerry Bold 9700


マラソン・ジョギングランキングへ