餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

モチベーション・ゼロ

スポンサーリンク

持久力だけが、僕の矜持だった。
単に忙しいだけなら、耐えて頑張れるだけの自信はあった。身体の悲鳴は、睡眠で癒せる。たとえ毎日3時間程度しか眠れなくても、続けていけるだけの体力は持っているつもりだ。
しかし、精神の疲れはどうにもならない。
忙殺のさなかでも、容赦なく降ってくるトラブルやクレーム。混乱の収拾。何でもひとりで解決しなければいけない地獄。喧噪の中で感じる猛烈な疎外感は、心を蝕む。これは睡眠で癒せない。こうやってブログを書いたりすることで、何とか精神のバランスをとってきたものの、それも破綻しそうなほど、モチベーションが枯渇している。
相手があることだから、僕なりに精一杯やって来たつもりだけれど、心の糸が切れそうだ。僕の存在って、一体何なのだろう…。


マラソン・ジョギングランキングへ