餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

プラス80の差を実感したいBlackBerry Bold 9780

スポンサーリンク

かねてから噂になっていた9700の後継機が、BlackBerry公式Webサイトに登場した。


BlackBerry - BlackBerry Bold Smartphone Product Detail

その名も、BlackBerry Bold 9780。
僕は、Torchの9800に心が揺れなかったのだけれど、これは我慢できないかもしれない。9700の使い勝手そのままに、進化を味わうことができるからだ。
公式Webサイト上でのスペックを比較してみると、サイズや重さは完全に9700と同一だし、そもそも見た目的にも全く変わらないので、筐体は、完全に9700の流用であるように思える。型番も、9700に80が加わっただけなので、マイナーチェンジ版という印象も受ける。
しかし、これは堂々たる正統進化版の端末だ。
BlackBerry OS6が標準搭載。その新OS性能を生かすべく、9700比倍増となったメモリ容量(512MB)は大いに魅力。カメラも5.0MPとなったので、3.2MPだった9700より大きく進化している。
これだけでも、十分に購買意欲がそそられている。昨日のエントリーで、9700とiPhone4のツートップ体制を「あえて組み替えるほどの衝動が起きない」と書いたが、1日にしてその発言を覆しそうな気分だ。
先に9800でOS6を使われている方々の情報によると、OS6は、従来アプリとの整合性などでかなり手こずる部分もあるらしい。9780の場合は、OS6の特徴のひとつである「マルチタッチ対応」も無関係になるから、今、安定稼働しているOS5の9700から、あえて乗り換える必然性はないような気もする。
ただ、白を買えば、9700のカラバリ的な位置づけもかねて、新端末を試すことができるというのは大いに魅力。9780の新OSで行き詰まったら、こなれるまで9700に戻ればいいのだから、気分は楽だ。となると、この物欲は抑えられないかもしれない。
うーん。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギングランキングへ