餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

新品充電アタッチメントで甦る初代!の筈が…。

スポンサーリンク

(承前)
新品入手により、晴れて2機*1になったMBW-150 Music Edition。

初代機については、充電アタッチメント故障のため、充電不能になっていただけのことであり、本体については何ら問題はない筈だった。
今回僕が2号機を入手した理由は、MBW-150用の充電アタッチメント入手が目的だったので、「本体は2つもいらないんだよなぁ…」ということをTwitterでつぶやいていたら、「当方、充電アタッチメントは持っているが、本体が壊れてしまっている。だから本体が欲しい」というお声掛けをいただいた。
おぉ、これはありがたい。予備機にしようかとも思っていたけれど、僕のところでただ眠るより、有効に活用してくださる方へ嫁がれた方が、MBW-150にとっても幸せだ。
ということで、僕は、2号機の充電が終わった直後、その充電アタッチメントを初代機に付け替えた。1年以上眠っていた初代機が、これで遂に甦る。…筈だった。
ところが。
2号機に繋いだ時には、ディスプレイ部分にすぐ表示された電池アイコン表示が、初代機では全く表示されない。僕は「え?」と思ったものの、長い間通電していなかったので、単に時間がかかっているだけなのかと思っていた。そう言えば24時間以上かかるなどという情報を聞いたことがあったため、僕はそのまま放置しておくことにした。きっといつか通電が始まるだろうと。
しかし、24時間どころか48時間近くたっても、全く通電が開始されることはなかった。
と、ここで僕はようやく気がついた。もしかすると…あの「充電不能」の状態だった時、既に本体も壊れていたのではなかろうか。端子部分を指で押さえていても繋がらなかったから、それは十分考えられる。
何ということだ。それじゃぁ、いくら充電アタッチメントを治そうとしても、通電できないのは道理。あの時、何度も修復に尽力してくれた知り合いには、本当に申し訳ないと思っている。この場を借りてお詫びしたい*2
うーん、でもまさか、本体とアタッチメントが同時に壊れると思わないよなぁ(汗
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:本来は「2個」と呼ぶのが正しいのだろうけれど、僕にとって、これは単なる時計ではなく、BT端末という位置づけなので、あえて「2機」と呼びたい。

*2:もちろん別途直接話すつもりだけれど。


マラソン・ジョギングランキングへ