餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

やっぱり楽しい懐メロカラオケ

スポンサーリンク

昨晩は、約5ヶ月ぶりにカラオケ大会を実施した。
気の合う仲間たちと、思いっきり声を張り上げて歌う、カラオケはやっぱりとても楽しい。僕はよく、「カラオケの時は別人格」などと言われてしまうのだけれど、自分ではなぜなのかよくわからなかったりする。むしろカラオケの時の僕が、真の姿だと思うのだけれどなぁ。
昨晩僕が歌った歌は以下の通り。

慟哭は、中島みゆきバージョンを歌いたかったのだけれど、カラオケにはなかったので、やむなく「工藤静香バージョンを中島みゆき風に」歌うことにした。何を言ってるかよくわからないと思うけれど、聞いていただいた方*1には納得してもらえると思う。
昨日歌った歌の中で、一番すっきりしたのは、これ。

数ある尾崎豊の名曲の中でも、僕がダントツで好きな歌。「永遠の胸」だ。
驚異的に難度が高い歌なので、これまでは断念していた。途中から断続的な高音が続く上、7分以上もあるため、とても息がもたなかった*2からだ。しかし、最近は色々と練習していることもあり、何とか最後まで歌いこなすことができた。嬉しい。単に7分間ガナりまくっただけじゃないかとも言えるのだけれど(汗
あぁ、やっぱりカラオケは楽しいなぁ。また行きたい。明日にでもw
【関連】

*1:5人しかいないけどw

*2:PVを見ていただくとわかるけれど、尾崎豊本人でも、後半はきつそうに見えるほどハードな歌。


マラソン・ジョギングランキングへ