餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

絶不調…。

スポンサーリンク

端末は心を移す鏡なのか。
落ち込み気味の日常と呼応するかのように、BB9700の調子が悪くなってきた。赤LEDが謎の点滅を始めるという点については、一昨日のエントリーで書いたけれど、問題はそこにとどまらなかった。
とにかくバッテリの消耗が早い。朝に満充電状態としても、夕方まで持たないのだ。筐体が猛烈に熱くなり、治まらない。TwitterのTL自動巡回を止めるなど、工夫してみたが、それでもダメ。赤ランプ点滅の影響などもあると思うのだけれど、結局その現象も解決できないままなので、本当に困っている。
さらに、USBケーブル経由での充電が不調*1になったから悩ましい。もともとケーブルの相性に気をつけなければいけない端末ではあるが、これまでは問題なかった組み合わせでもダメ。ケーブルを挿すと時計の表示に変わるため、充電開始と思っていると、すぐにホーム画面に戻って、以降は全く変化がなくなってしまうのだ。
そのため、バッテリの残量が微妙になってきても、外部電池を繋いで延命するという策がとれない。これは本当に困る。予備バッテリは持ち歩いているが、BB9700の場合、再起動に時間がかかるので厄介なのだ。特に、バッテリ切れ後の再起動は極めて長い待機を余儀なくされる。9700には愛があるので、腹は立たないのだけれど、精神的にはかなり応える。
昨日などは、予備バッテリを忘れてしまったため、夕方以降9700が利用不能となり、非常に焦った。iPhone 4ならば、1日ぐらいなくても生活できるが、BB9700は今や身体の一部とも言えるから、不調になってしまうと心に響く。
9700が不調になると、日常もまた落ち込んでいくので、悪循環。ハードリセットするしかないのかなぁ。何もかも。

*1:チャージングポッドによる、端子経由の充電なら問題ない。


マラソン・ジョギングランキングへ