餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

キツネ狩りの歌

スポンサーリンク

昨晩から、なぜかこの歌が脳内でリフレイン中。どうなってるんだ、僕の脳内はw

中島みゆき、超絶の名アルバム「生きていてもいいですか」の中の1曲。
このアルバムはどれもこれもヘビーな曲揃い*1で、曲調も重たい歌が多いのだけれど、この曲だけがポップで軽快。しかし軽快なのはメロディーだけで、歌詞は怖いのなんの。そもそもこういったテーマで1曲作ってしまうというのが凄い。天才としか言えない。
このアルバムの中の曲では、少し前に「蕎麦屋」が脳内リフレインしまくっていた。若い頃、終日のめり込みまくっていたアルバムだけに、僕の感情の機微を捉えて、何度でも押し寄せてくる感じだ。
いやはや、やっぱりみゆきさんは凄いなぁ。

*1:何しろ、1曲目が「うらみ・ます」だからなぁw


マラソン・ジョギングランキングへ