餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

高松宮記念

スポンサーリンク

今日は、僕にとっても記念の1日。何とか当てたい。
手堅く当てたいなら、アルティマトゥーレかキンシャサノキセキを軸に手広く流せば、引っかかりそうな気はする*1。ただ、そんな予感があてにならないことは、過去の経験則が物語っている。何しろ昨日の予想では、絶対軸などとぶち上げたルーラーシップが5着に沈んでいるのだから。
そもそも短距離王ローレルゲレイロが不在である以上、何が来てもおかしくないメンバー構成。ならば、ここは僕らしく一発大振りしてみる。
本命はスズカコーズウェイ。
馬場的に、「外枠」「差し馬」向きになっているということで、両隣のサンカルロとプレミアムボックスが穴人気になっているけれど、この馬だって重賞勝ち馬。スプリント戦にしてはスタミナが要求されるG1だけに、1,400メートルのG2勝ちは光る。休み明け、初コース、乗り代わりなど、買いにくい材料は多いが、ここまで人気がないならば、絶好の狙い目とみた。
武豊が乗れなくなったのは痛いが、古川吉洋ならば悪くない。地味ながらもG1ジョッキー*2だし、中京は庭。先週の日曜日は4勝(うち1,200メートル戦2勝!)もしているのだ。頼むぞ、フルキチ!
対抗はサンカルロ。昨日まではこの馬が本命の予定だった。しかし、やたらと穴人気になってしまっているので、買いにくくなってしまった。
超人気薄馬から勝負するので、馬券は手広く。以下、アルティマトゥーレ、キンシャサノキセキ、プレミアムボックス、エーシンフォワードといった人気どころを押さえるが、トウショウカレッジ、エイシンタイガーも少々。馬券は◎1頭軸3連複流し。
◎スズカコーズウェイ
○サンカルロ
▲アルティマトゥーレ
△キンシャサノキセキ、プレミアムボックス、エーシンフォワード、トウショウカレッジ、エイシンタイガー

*1:収支はともかくとして…。

*2:1997年、阪神牝馬S(当時)を、アインブライドで制覇。


マラソン・ジョギングランキングへ