餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

9000→9700移行への道(その6 感動の楽々日本語化)

スポンサーリンク

BlackBerry Bold 9700を快適利用するため、クリップホルスターやチャージングポッド、交換用のバッテリドアも用意した。難関だったストラップ装着も完了した。
個人的には、外的環境はほぼ整ったと言っていい。ということで、ようやく日本語化にとりかかることとした。
と、「日本語化」などと偉そうに書いたけれど、実際のところ、それほど難しいことはしていない。こと、BBBに関しては、RIMが公式に日本語版を含むROMを用意してくれているので、本当に簡単だ。
簡単とは言っても、それなりに注意点はある。ひとつファイルを間違えたり、操作を間違えるだけでも泥沼化があり得る。しかし、そういった点も、先達の方々が全て解決してくださっている。僕が参考にさせていただいたのは、こちらだった。感謝の思いが尽きない。
これより新しいROMが出ていることは知っていたけれど、まずは順番に、先達の方の道を辿ろうと思った。
Software Download for SmarTone-Vodafone のページにアクセス

一覧の中から9700を選んでダウンロード。140MBあるので、それなりに時間はかかったけれど、待つだけだから苦労はない。
DLしたファイルをPCにインストール。あとはLoader.exeを実行するだけの1本道…ではあるのだけれど、その前に、ひとつだけポイントがある。
C:\Program Files\Common Files\Research In Motion\AppLoaderフォルダを開き、Vendor.xmlファイルを削除
することだ。これがわからないと、僕の拙いスキルでは泥沼化必至だったので、pocketgamesさんには本当に感謝している。

PCとBBB9700を繋いで、Loader.exeを実行すれば、本当にあとは待つだけ。
何度か再起動を繰り返した結果、感動の日本語表示がなされた。ただ、最初は明朝体の表示になっていて、「あれ?ゴシックになる筈じゃなかったのか?」と戸惑ってしまった。

試行錯誤の結果、ゴシックにするには、「オプション」→「画面/キーボード」→「フォントファミリー」で、BBJapaneseをBBGlobal Sansに変更すれば良いことがわかった。明朝体も嫌いではなかったけれど、小さな文字はゴシックの方が見やすい。なんだか新鮮で、とても気に入ってしまった。
ということで、昨日から使い始めているが、「symキーが使えない」*1という点以外は、満足している。海外端末であるにも関わらず、日本語版BBB9000と同レベルで漢字変換できるというのはとても嬉しい。
【関連 過去エントリー】

*1:これは、既知の問題のようだ。最新ROMに変えれば使えるようになるらしいが、その代わり別の問題も発生するようなので、もう少し考えてから変更を検討したい。


マラソン・ジョギングランキングへ