餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

バッテリドアへの物欲が止まらない(その7-3 初期不良!?)

スポンサーリンク

承前
今回僕は、BBBのバッテリドアを3つまとめて注文した。 木目マホガニーメタルブラックに続く3つめのドアは、個人的に待望していたものだった。

艶消しの黒。マットブラックだ。
思えば、Thinkpadに出会って以来、惚れ込み続けている材質と色。派手さは全くないけれど、むしろそこがいい。

一昨日は、これを1日装着して使っていたのだけれど、本当に気に入ってしまった。実に落ち着いた雰囲気を持ったバッテリドアなので、ビジネスシーンにはもってこいだと思う。
と、感動に浸っていた僕に、がうがうの担当者からメールが届いた。何のことかと思って読むと、それはちょっと驚きの内容だった。

ご注文頂きました商品につきまして、BlackBerry Bold本体に取付不可と判断できる初期不良品が存在致しますことが発覚致しました。大変申し訳ございませんが、ツヤ消しタイプのバッテリードアにつきましては全色、一時的に販売停止とさせて頂きまして、商品の再確認を実施させて頂いております。

僕は、このバッテリドアを入手したばかりで、しかも装着した当日の夜だったのに、こんなメールが来たのだから驚いた。メールには、その後、「返金もしくは交換のご希望を…」と記されていたけれど、僕は折角手に入れた至福を手放したくなかった。
初期不良品が《存在致します》という文面から察するに、おそらく、出荷済み商品に対して、一部の顧客からクレームが入ったのだと思う。だから、販売元としては、回収して確かめなければいけないという義務が発生したのだろう。
しかし、僕の購入したバッテリドアは、正常に着脱できるし、丸1日使っても全く異常は感じなかった。ならば、返品や交換などはしたくない。ただ、不良の状況がよくわからないということもあったため、僕はがうがうの担当者宛に、確認を行った。不良品でないと思われるので、このまま使い続けて良いかという確認を。
と、半日もせずに、担当者からは以下の回答が返ってきた。

…様がバッテリードア脱着時にご不満をお感じにならない商品で御座いましたらそのままお使い頂けます商品で御座います。

ほっとした。どうやら、やはり、ごく一部不良品が混入していたため、全出荷者へ確認せざるを得ないという状況だったようだ。

マットシリーズのバッテリードアにつきましては、弊社で商品再チェックを完了後販売再開とさせて頂く予定で御座います事をお伝えさせて頂きます。

ということで、現在、がうがうの販売ページからは、この商品の掲載は消えている。いずれ再開されるとは思うけれど、不良品にあたっていたとしたら、しばらく悶々としなければいけなかった筈なので、良品を入手できていて良かった。

黒バッテリドアのそろい踏みw
左から、レザー、カーボン、グロス、メタル、そしてマット。一口に黒と云っても、それぞれ異なる手触り、質感があって、どれも楽しめる。(以下、続くw)


マラソン・ジョギングランキングへ