餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

どこまで行くんだバッテリドア⇒【お詫び】バッテリ「ケース」の誤り

スポンサーリンク

今日の未明。
BlackBerry Bold周辺機器の殿堂である「がうがう!」をつらつらと眺めていたら、またしても衝撃的なグッズが登場していた。それは、眠気も吹っ飛ぶようなデザインのバッテリドアバッテリケースだった。
僕が気づいていなかっただけかもしれないけれど、10/8現在、バッテリドア一覧のページには登場していないので、おそらく、最新グッズなのではないかと思う。


Creepy BlackBerry Bold Rear Case J - モバイルガジェットショップ がうがう! 〜 BlackBerry, Nokia, HTC, iPhone etc... items!

今回登場したのは、このデザインを含めて9種類。いやはや、何というインパクトだろう。どれもこれも刺激的。正直、僕のようなオジサンにはちょっときつい。ただ、BBBのイメージが、がらっと変わることは間違いないので、目立ちたい若者BBBユーザーにはお勧めだ。
それにしても、ついこの間メタルの新シリーズが出たと思ったら、こんな衝撃的なデザインシリーズまで登場するとは。いったいどこまで行くんだバッテリドア、という感じがする。カーボンファイバーや、スキン、クロコ、グロスなどといったタイプの他に、デニム生地などのバッテリドアもある。「がうがう!」販売商品だけでも、既に100種類を超えており*1、本当にバリエーションが豊富だ。
ここまで来たら、まだまだ
様々な新タイプのバッテリドアを期待したい。僕の予想では、今後、以下のようなタイプが出てくるものと推測する。というか、出たら買いたいw

  • 木目調ドア
  • 透明ドア
  • 低反発素材ドア
  • ミラードア
  • ツボ刺激突起付きドア(←ヲィ

BBBはグローバルな端末なので、世界中の関連サイトを探せば、既に発売されている物もあるかもしれないけれど…。
【訂正とお詫び】このエントリーアップ後、数日経っても、がうがうのバッテリドア数が増えないため、おかしいなぁと思って調べてみると、これはバッテリドアではなくて、バッテリケースであることが判明。というか、もともと「Rear Case」という商品名じゃないか。いやはや馬鹿すぎ。これはドアではなくケースだったのに、今後の予測まで書いたりして、実に恥ずかしい。本当はエントリー毎抹消したい気分なのだけれど、今後、このような間違いを繰り返さないよう、自分への見せしめの為に残しておくことにした。
デタラメな紹介記事を書いてしまい、本当に申し訳なく思っている。心よりお詫びしたい。

*1:バッテリドア一覧での紹介では96種類と書いてあるけれど、今回のデザイン9種類を加えると、100を超過する。


マラソン・ジョギングランキングへ