餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

MBW-100完売…なのか?

スポンサーリンク

昨日ご紹介させていただいた、超激安のMBW-100だけれど、やはりというか何というか、あっという間に売り切れてしまったようだ。


Sony Ericsson MBW-100 Bluetooth Wrist Watch - eXpansys Japan

昨日朝の時点では46個もあったのに、昼に1度確認したら28個となっており、夜になったら、既にこの表示に変わっていた。Twitterなどでも続々と入手報告が上がっていたので、時間の問題とは思っていたが、想像以上の早さだった。
詳細はお問い合わせくださいという表示になっているものの、何年も前に販売終了している商品であり、掘り出し物だったことは間違いない筈だから、これは入手不能と同義と考えてよいだろう。
…と、最初は思った。しかし、なぜかカートが表示されたままになっていること*1や、注意書きの表示などから、それは考え違いだったかも、と思い始めている。
「最寄の倉庫に在庫がございません」という文言の下には、小さく、以下の注意書きが書かれていた。

この商品を 4pm GMT (英国時間)までにご注文いただいた場合、最短 11 営業日後(FedExご指定の場合)のお届けを予定

少々時間はかかるけれど、他の倉庫には在庫があるようなイメージの表示だ。
ここで僕は、やっと気がついた。昨日朝の納期表示も、単なる「在庫あり」ではなく、「在庫あり 要倉庫間輸送」だったことを。
eXpansysの場合、この《要倉庫間輸送》というのは曲者で、他地域倉庫から香港に転送後の出荷になるので、在庫ありの癖にやたらと時間がかかる。その苦情を見越してか、倉庫間輸送の商品には、以下の注意書きが必ず付与されている。昨日朝のMBW-100販売ページにも表示されていたものだ。

お客様への発送は早くて 4 営業日後(お届け先が日本の場合は倉庫間輸送のため+1週間以上)を予定

ん…?
4営業日+1週間以上ということは、結局、前述の11営業日後と同じじゃないのか?
となると、MBW-100も、まだ実質は在庫切れではなく、昨日と何ら状況は変わっていないような気がする。これは単なる邪推だけれど、短期間の注文集中により、Web上での在庫数把握がおいつかなくなったので、曖昧な表示に変えただけではなかろうか。
もしもまだこの時計に興味があるという方は、単純に在庫切れと諦めてしまわず、ダメもとで注文してみることをオススメしたい。もしも気になるのなら、eXpansysにメールで問い合わせ*2してみるのもいいだろう。
ちなみに…倉庫間輸送ということで、ふと気になり、本家のUKサイトを見てみると、以下のような表示になっていた。


Sony Ericsson MBW-100 Bluetooth Wrist Watch - eXpansys UK 

納期2日となっているので、これは在庫ありということだろう。jpサイトでの「倉庫間輸送」というのも、要は、イギリス在庫だったと云うことではないか。
日本に輸入する場合の価格は、送料なども含めて、£76.98となる。今朝のレートだと、約12,200円になった。為替は刻々と変動するから、これはあくまで目安だれど、jpでの価格は送料込み11,610円だったので、僅かな違いと云っていい。
現在、eXpansys UKが日本への配送を行ってくれるかどうかは未確認だけれど、注文ステップ上はJAPANの表示が出てくるし、何ら問題ないようにも見える。商品は確実にありそうだし、納期もこちらの方が早いだろうから、値段の差や英語でのやりとりが気にならなければ、一考する価値はあると思う。

*1:本当に完売なら、カートを消す筈

*2:日本語で問い合わせできるので、楽勝。購入前の問い合わせには、レスポンスも早い。


マラソン・ジョギングランキングへ