餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

新色ポケットリングの悩ましさ

スポンサーリンク

すっかり見落としていたのだけれど、いつの間にかポケットリングの新色が発売されていたようだ。もちろん、発見後に即購入。
pocketgames PDA秘宝館 ポケットリング

このリングについては、昨年11月に発売されて以来、超ベタ惚れ状態で、おかわりもしたので、僕は、既に4本も購入済だった。しかし、新色となれば、もちろん別腹。実際に入手してみると、実に素敵なワインレッドで、非常に気に入った。
今回購入したのは1本だけ。ならば、装着する端末は決まっている。現状、最もこよなく愛しているBlackBerry Boldしかない。折角の新色リングなのだから、一番長くつきあっている端末で楽しみたいからだ。
と。ここで僕は思い出した。折角ポケットリングが新色になるならば、それに合わせて、BBBも模様替えしても良いのではないかと。そう言えば、以前、本体もないのに購入したバッテリドアを、まだ試していなかった。
ということで、僕は早速、バッテリドアの交換に挑んだ。挑むも何も、要はバッテリのドアを入れ替えるだけだから、何の苦労もいらない。不器用な僕でも簡単に装着できた。(←当たり前だ。

うん、やっぱり良い。赤のポケットリングには、赤のバッテリドアが良く似合う。まるでセット商品であるかのように、映える組み合わせだ。

現在のメイン2機による背面競演。
こうやって並べてみると、これまで何の違和感もなく使っていた筈の、TreoProの黒ポケットリングが何だか浮いている。現状、TreoProはワインレッドのクリアケース(ラバー仕上げ)を装着しているのだから、当然、ワインレッドリングの方が似合う筈だ。
やっぱり、おかわりしようかなぁと考えた時、僕はふと思い立った。そう言えば、i780もワインレッドではないか。ならばあと2本要る。いや、X02HTだってTreo680だって赤系の端末だから、ワインレッドの方が似合うような気がするし…。
いかんいかん。これでは家じゅうがポケットリングだらけになってしまう。端末は、全てを並行して使うわけではないのだから、必要に応じてリングを使い回せばいいだけの話だ。そもそも、現状殆ど休眠状態の端末にまでリングだけ装着して、いったいどうする。
何だか頭がクラクラしてきたので、少し冷静に考え直してから、追加本数を決めようと思う。


マラソン・ジョギングランキングへ