餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ポケットシンク micro+mini USBがホントに出た!

スポンサーリンク

流石はpocketgamesと唸った。もちろん、即、注文。


「ポケットシンク micro+mini USB」は、microUSBとminiB USBデバイスを同時に充電できる機能を持つ巻き取り式のデュアルケーブルです。micro USB側は、Treo PROの充電やPCとの同期も可能。miniB USB側は、充電専用端子です。
ポケットシンク micro+mini USB 特価1470円(税込み、送料無料)!

以前、確か、id:C_liptonさんが、「ひとつのケーブルでいろんな端子がついていたら便利なのに」と書かれていて、僕はなるほどなぁと唸るとともに、「pocketgamesから、ホントに出たりして」と思った記憶がある。
こういったことは、発想レベルで終わってしまうことも多いのだけれど、そこは、流石pocketgames、実現させてしまうところが凄い。
キャッチコピーに、「Treo PROとBlackBerry Boldを同時に充電したい!そんな声にお応えしました!」と書かれているが、まさに、僕に言ってくれているのではないかと思ったほどだ。(←自意識過剰w
僕は、ポケットシンク miniB 「デュアル」も、ポケットシンクデュアル microUSBも持っているけれど、ひとつにまとまったということに、この商品の意義がある。
シンク&チャージはmicro USB側のみで、mini USB側はチャージだけの機能となるものの、これはケーブルの構造上仕方がないと思う。ただ、もしかすると、逆(シンク&チャージがmini USB、micro USBはチャージのみ)の方がいい、という人も出てきそうだ。
…なんてことを書くと、pocketgamesの場合、そう言うタイプも本当に出てくる可能性があるから、油断ならない。(もちろん、良い意味で)


マラソン・ジョギングランキングへ