餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

連休と更新のリズム

スポンサーリンク

気がつけば、僕にとっての連休最終日。しかも、夜になってしまった。色々とやりたいことはあったのに、その半分も果たせないまま、最後の夜は更けていく。
何か忘れていると思ったら、今日はエントリー更新をしていないことに気がついた。なんたる不覚。ということで、今、これを書き始めている(ヲィ
でも、実は1日ぐらいスキップしたところで、何の問題もない。毎日書けば毎日誰かがそれを読んでくれると思うのは、僕の勝手な幻想であり、思い上がりだ。個人的にこだわってきた連続更新の記録*1も、昨年の入院時に途切れてしまった。だから、休めばいい。それだけのことだった。しかし、なぜ忘れてしまったのかについて書きたいと思った。だからそのことについて書いてみることにしよう。(莫迦だねぇ…)
平日の僕は、出勤前の早朝にネタを考えてアップするのを常としている。退社時間は不安定だから、確実に更新しようと思うと朝しかない。でも、逆にそれが縛りになっていて、失念せずに済んでいる。出勤のない土曜日は、「情景シリーズ」を纏めているので忘れないし、日曜は、競馬予想がある*2から問題ない。
エントリーを特に意識しないのは、「競馬の開催されない休日」だけだ。こういった日は、精神的に平穏に過ごせる分、却って、自由を満喫してしまい、逆に更新どころではなくなってしまうことが多い。
いつでも、何でも書けると思うと、却って何も書けなくなってしまう。不思議なものだ。しかも、今回は、そういった日が3日間も続いた。きっとそれで、更新のリズムを崩してしまったのだろうと思う。
エントリーに対する意欲が薄れたわけではない。長い文章を書くのも、(内容はともかくとして)それほど苦ではない。長文メールは、最強のメッセンジャー端末BBBを得たこともあり、あちこちに書いているし、それ以外にも色々な場所で呟きを吐露していたりする。だから今回、エントリーを忘れてしまったのは、本当に、単なるリズムの問題だと思う。
…と、連休最後の夜にこんなことを書いて、いったい僕はどうしようというのだろうw

*1:3年半以上続けたから、一応1,300日ぐらいにはなっていた筈。

*2:当たる当たらないは別問題w


マラソン・ジョギングランキングへ