餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

日本中のメール好きに伝えたいBlackBerry Boldの素晴らしさ

スポンサーリンク

僕は云いたい。今こそ全力で訴えたい。BlackBerry Boldは、最強にして最高のメール端末であると。
僕は、わずか4日で、すっかりもう、この端末の虜だ。今や、BBBなしではいられない身体になってしまっている。これはいい。本当に素晴らしい。
もちろん、思い入れも入りまくりなので、偏った意見になっている可能性もある。しかし、どうしても云わずにはいられない。だから、僕なりに全力で、この魅力を伝えていきたいと思う。
とにかく素晴らしいのは、BBBだからこそ利用できる、BlackBerry Internet Service(BIS)だ。
このサービスを利用することにより、普段PCなどで利用しているメールが、掌中で輝く。まさに宝箱を手にしたような気分だ。
しかも、その設定が実に簡単。BlackBerry Bold本体上やPCから、アカウント設定に必要な情報を入力するだけ。それであっという間に、POPメールやWebメールがプッシュ配信されてくる。この快適さは本当にたまらない。
BISの機能自体は、先代のBlackBerry 8707hから利用できていたけれど、Boldでは、そのメリットが拡大した。FOMAプラスエリア対応となったことにより、日本中の全FOMAエリアで、高速・快適なプッシュメールの快楽に溺れることができるのだ。
受信したメールの返信や、新規メールの作成においても、BBBはその威力を発揮する。縦型Qwerty端末としては、究極とも云えるキータッチにより、実に快適にメールの作成を行うことができる。
いったんこの快感を味わってしまうと、いちいちPCを使ってメール受信し、かつ返信するなどという行為が馬鹿馬鹿しく思えるほどだ。僕は既に、GmailなどのWebメールでさえも、そのアクセス行為が面倒だと思えてきてしまっている。
繰り返す。
これは本当に素晴らしい。間違いなく、現時点では史上最強のメール端末だ。普段からメールを常用していて、かつiモードメールにこだわりがない*1人であれば、絶対に満足してもらえるのではないかと思っている。
5月末までは、BISの月額無料キャンペーン*2も実施されているということもあるので、今迷っているならば、是非とも早期の契約をお薦めしたい。

*1:残念ながら、現時点ではiモードメールを標準で扱うことはできない。但し、BlackBerry用のメールアカウント(docomo.blackberry.com)は取得できる。

*2:通常月額1,575円。一応オプションサービスということになっているけれど、個人的には、このサービス無しのBlackBerryなど有り得ないと思っている。


マラソン・ジョギングランキングへ