餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

今週見かけたスマートフォン情景(3/28〜4/3)

スポンサーリンク
  • W-ZERO3[es]ブラック
    【使用者】50代(?)男性【場所】有楽町線江戸川橋駅【情景】スタイラスで画面をタップしていた。
  • W-ZERO3[es]ブラック
    【使用者】20代(?)男性【場所】JR池袋駅構内【情景】画面を見ていた。
  • Advanced/W-ZERO3[es] ブラウニーブラック
    【使用者】30代(?)男性【場所】埼京線車内【情景】通話していた。
  • Advanced/W-ZERO3[es] ブラウニーブラック
    【使用者】20代(?)男性【場所】池袋駅ホーム【情景】画面を見ていた。
  • Advanced/W-ZERO3[es] シルバー
    【使用者】30代(?)男性【場所】京浜東北線王子駅【情景】Webブラウジング
  • iPhone 3G & BlackBerry8707h
    【使用者】40代(?)男性 ※欧米人【場所】埼京線車内【情景】BlackBerryのキーボードを打ちながら、iPhoneの画面を眺めていた。

《今週の雑感》
先々週、先週とiPhoneばかり見続けてきたので、そろそろこの企画も終焉か(あるいはiPhone情景への衣替えか)などと考えはじめていたのだけれど、それは大きな間違いだった。
スマホの先駆は俺たちだと云わんばかりの、W-ZERO3の大逆襲。いやはや驚いた。[es]2台、Advanced/W-ZERO3[es]3台。一年前なら日常的な光景であったけれど、最近、ここまで集中することはなかっただけに、ちょっと衝撃的。
もちろんこれは、僕の狭い行動範囲に限った情景の集約に過ぎないので、単なる偶然の産物であり、統計的に何の意味もない。ただ、それでもやっぱりiPhoneばかりでは味気ないし、たまにはこういう情景もいい。
今週は驚きがもうひとつ。何と、iPhoneとBlackBerryの2台持ち情景を目撃したのだ。スマホ2台持ちの情景を見るのは初めてだったので、非常に新鮮だった。今回は、使用者が欧米人ということで、「さもありなん」という感じだけれど、iPhoneの大攻勢ぶりを考えると、今後こういったシーンが増えてくるかもしれない。
【関連】
※スマートフォン情景シリーズ(現在から過去まで)のまとめ読み


マラソン・ジョギングランキングへ