餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

時計が発した謎のメッセージ

スポンサーリンク

昨晩。
職場の同僚と今年の打ち上げをしている際、腕のMBW-150が震えた。その時間にアラームをセットした覚えはなかったので、電話かメールだと思い、まず端末を確かめたのだけれど、何にも受信していなかった。ではいったなぜ震えたのだろうと思い、MBW-150を見てみると、液晶の部分に英文のメッセージが流れていた。
今から思えば、その時、メッセージを記録しておけばよかった。しかし、呑み会で盛り上がっている最中だったし、英語力がないこともあって、読み飛ばしてしまったのである。ちょっと悔しい。
ただ、メッセージの途中で「bluetooth」という文字が流れたことと、最後に「Sony Ericsson」と言う文字でしめくくられたことだけは鮮明に覚えている。最初はbluetooth接続切れのメッセージかとも思ったのだけれど、X01NKとの接続は途切れていなかったし、一晩たった今でも順調に繋がっている。
いったいあれは何だったんだろう?


マラソン・ジョギングランキングへ