餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Invitation 1月号

スポンサーリンク


実を言うと、この雑誌の存在さえ知らなかったのだけれど、ニューヨーク特集と云うことで迷わず購入。発行元は「ぴあ」だった。ちょっと意外。
どういった性格の雑誌なのかと思って、公式サイトを確認してみると、以下のように説明されていた。

クリエイティブ・マインドを持った30代〜40代前半の男性を触発するライフスタイル誌。エンタテインメントに加えて、スポーツ、ファッションからビジネス、政治やエコロジー等、各ジャンルにおける代表的なセレブリティのライフスタイルをモチーフに、モノ・金・時間の有意義な使い方を独自の切り口で提案します。

なるほど。
僕にクリエイティブ・マインドがあるかどうかはともかくとしてw、対象年代はあてはまる。普段あまりこういった雑誌は読まないのだけれど、舞台がニューヨークならば別。美しいグラビア写真を十分に堪能させてもらった。
NYは、僕にとって特別な街で、ここ7年というもの、秋には毎年行っていた。しかし今年は入院やら何やらで行くことができなかったのである。だからせめて、こういった雑誌でNY気分に浸りたい。
↓のサイトでは内容の「ちょい読み」もできる。便利な時代になったものだ。

Invitation 1月号 No.70 - 【magabon】


マラソン・ジョギングランキングへ