餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ケーブルの混乱

スポンサーリンク

複数の端末を日替わりで持ち歩いていると、どうにも困ることがある。ケーブルの混乱だ。
端末によって、必要なケーブルが異なるというのが、どうにも悩みの種になっている。うにやEMONSTER、X02HTのように、miniB端子で充電もSyncもできるというのが僕の理想なのだけれど、そんな優しい端末ばかりではない。
NOKIA E90などのように、SyncはminiBでも、充電は専用端子という端末がある。さらには最近、miniB端子ではなく、Micro-USB端子対応の端末が増えてきたというのも悩ましい。
持ち歩く端末を変えるたびに、「えっと、このケーブルはこれ用で、このケーブルはこれ用で…」と混乱が生じているのだ。焦って選んで、出先でケーブル違いに気がついた経験が幾度もある。各種リトラクチャケーブルや変換端子は持っているものの、その全てを持ち歩くというのも現実的ではないから、毎回苦しんでいる。
とりわけ、現在の主力機となっているi780は難度が高い。PC接続が独自端子である上に、PCリンクケーブルでは外部からの充電がきかないという曲者だ。先日のエントリーで書いたセットを用意すれば、充電はできるものの、今度はPCリンクができない。ということで、なだぎ武ばりに「ややこしや〜」といいたくなってしまうほど、僕の脳内は混乱している。
これに、ケーブル相性の厄介さには定評がある(?)TreoProが加わったら、どうなることかと思うと…(汗
やはり、全種類のケーブルを持ち歩くしかないのかなぁ。


マラソン・ジョギングランキングへ