餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

回り道して「揚げたて」を待つREDFLY

スポンサーリンク

直販価格が199ドルに改定されて以来、本家のCelioから輸入できなくなってしまったREDFLY。いや、正確に言うと、最初は輸入できたのだけれど、一夜にして、米アマゾンからのリンク経由に変わってしまったようで、気がつくのが遅れた僕は、例によって嘆きのエントリーを上げている。
しかし、色々と調べたり、コメント欄で教えていただいたりして、直販以外のサイト、TreoCentral StoreWM Experts Storeでは、199.95ドルで購入できることがわかった。
ただ、残念なことに現状品切れであったため、入手までには少し時間がかかると思っていた。
しかし、光明は意外に早く訪れた。
Redfly Mobile Companion for Treo Pro - TreoCentral Store

未だ品切であるということは変わらないが、どうやら10/6には入荷予定となったようだ。少し時間がかかるので、僕は一瞬だけ迷った。これに手を出しているうちに、今度はeXpansysやPocketgamesで改定価格版が出回って(しかも先に届いて)しまうのではないかという危惧を覚えたからである。
ただ、その可能性は低いだろうし、10/6はたった1週間後なのだから、迷っている内にやってくる。ここで悩んでいる間に、10/6分が品切となってしまう方が痛恨だ。
ということで、結局…。

TreoCentralは、以前にもTreo750vの周辺機器を購入したことがあって、「送料が高い」というのが難点だというのはわかっていた。今回も、つくづく高いなぁと実感。UPS Worldwide Saverで69.95ドルが加算されることとなった。通常便のUPS Worldwide Expeditedという選択肢もあるが、3ドルしか安くならない上に、2日も余計に掛かってしまう。ならば、Worldwide Saverでいい。
TreoPro用の周辺機器、例えばバッテリやケースと一緒に購入できれば、送料の割高感も若干緩和できるのだけれど、あいにくまだそういったものは出回っていない。ということで、泣く泣くREDFLY単品で注文した。ただ、本体の価格が安くなっていることもあり、後悔はしていない。
今週には届く(筈の)TreoPro、そして来週はREDFLY。しばらくは、わくわくする週末が続きそうで、何だか嬉しい。
ちなみに…
TreoCentral Storeの送料が高いので、WM Experts Storeの方が安いかもしれないと、そちらでも注文を試してみたのだけれど、送料は全く同じだった。送料ばかりではなく、注文ステップの画面や認証方法、配送方法なども全く一緒。これは、そもそも同一系列のサイトなのだろうか?(よくわかっていない^^;)


マラソン・ジョギングランキングへ