餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

猛烈に沸き上がってきたTreo Proへの物欲

スポンサーリンク

もう耐えられない。
その動向には常に注目していながら、何とか我慢していたのだけれど、これが限界だ。Kzouさん経由で知ったのだけれど、こんな公式ページまで作られてしまっては、耐えろという方が無理な話だと思う。何というカッコ良さだろうか、これは。しばらく見入ってしまった。

Treo Pro smartphone by Palm
320×320のフラット液晶、GPS、Wifi搭載。現行のTreoから大きくスペックアップしながら、かつ、黒くて渋い筐体。もうたまらない。750vのキータッチに惚れ込んでいた僕としては、ちょっと浅めになってしまったようなキートップが気になるけれど、そこはTreo。心配あるまい。
ただ、実を言うと、ひとつだけ気がかりなことがある。
なんと、このTreo Proにはソフトキーが搭載されていないのだ。これは痛い。「WM機にソフトキーがない不便」は、アドエスで懲りている。画面がフラットになっているから、若干の救いはある*1けれど、それでも、物理的なキーの便利さには叶うべくもない。
以前流れていたリーク情報の画面では、「ソフトキーがあるような、ないような…」というように見えた。

「Start」「OK」キーの上に、それぞれ「Left softkey」「Right softkey」の表示があることから、《一見何もない部分が、実は押せるようになっているのではないか》という、微かな望みを抱いていたのだけれど、今回、公式ページでのスペック案内を見て、それが夢だったことがわかった。

あ〜「Left softkey」「Right softkey」の表示がなくなっている…orz
Treo Proには、通常のWM機にはない、Palm shortcutsというオリジナル機能が加わっている。その一環として、「Calendar」「Messaging」キーがついており、これはこれで(Palmらしくて)いいのだけれど、そのことで、ソフトキーが搭載されなくなったのだとすれば、本末転倒ではないのだろうか。
まぁ、「Calendar」「Messaging」キーを、ソフトキーに置き換えればいいだけの話なのかもしれないけれど、それではいったい何のためのPalm shortcutsなんだか…ちょっと釈然としない気持ちが残る。
とはいえ。欲しい気持ちは揺るがない。一度はスルーを決めていたTreo850(という呼び方はもうしないのかな?)だけれど、今思えば、スルーしようとしていたことさえ、何かの間違いだったのではないかとまで思っているw
欲しい。今すぐにでも欲しい。以前あれほど焦がれたTouch Proが発売になっているというのに、何とか思いとどまっているのは、心がこちらに傾いているからだ。既にプレスリリースも出ているようだし、Kzouさんからの追記情報では、発売情報まで!案内されている。
もう、いてもたってもいられない。

*1:画面上に表示されているソフトキー項目を、抵抗なく押せるため。


マラソン・ジョギングランキングへ