餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や将棋の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

新生フォトライフに喝采

スポンサーリンク


本日、はてなフォトライフのデザインを一新し、保存可能な容量の拡大や様々な機能追加など、全面リニューアルしました。
はてなフォトライフをリニューアルしました - 2008-04-24 はてなダイアリー日記

久々に、「やるじゃないか、はてな」と思った。これは、(・∀・)イイ!
実は、リニュアルされるということを知らなかったので、何もかもが生まれ変わっていて、驚嘆した。アップロード可能な容量の拡大(1ヶ月30MBの範囲なら無料!有料オプションで1ヶ月3GBまで無料!!)は凄い。サーバの負荷が上がりすぎて、サービスが重くなったりしないだろうか、と余計な心配までしてしまうほどだ。しかし、これだけ大々的に打ち出すのだから、よほど自信があるのだろう。今までよりも断然軽く、サクサク動いて実に快適。今後もこの快適さを保ったまま使えるのであれば、最強のフォトストレージサービスになり得るのではないか。
新機能も数々あるが、僕が一番気に入ったのは、大量の写真を一気にアップロードできるようになったことだ。これは、素晴らしい。素晴らしすぎる。これまでは、5個単位でしかアップロードできなかった上に、1つ1つファイルを呼び出さなければいけなかったので、面倒極まりなかった。それが、フォルダ指定で、あっという間にまとめてアップロードできるのだから、夢のような改善だ。実は、それほど凄いことではない*1のだけれど、今までがあまりに使いにくかっただけに、僕は感動さえ覚えている。
あの時、怒りにまかせて、他サービスなどに移らなくてよかったなぁ、と思う。

*1:ストレージサービスとしては、昔からよくある機能。


マラソン・ジョギングランキングへ