餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

りなざう再強化計画(その1)ぺんとぴあ

スポンサーリンク

D01NXというパートナーを得て、極上のブラウジングマシンになったザウルスを、僕は毎日持ち歩いている。アドエスやX02HTに比べて、筐体サイズが大きく、重い端末なので、併用して使うには少し厳しいかとも思ったのだけれど、博士の愛したモバイルバッグのおかげで解決。久しく忘れていた、ザウルスの魅力を十分に堪能している。
ただ、実は少しだけ困っていたことがあった。スタイラスだ。
今回久しぶりに引っ張り出してきた僕のSL-C3100には、なぜかスタイラスがついていなかった。なぜか、も何も、自分でなくしたに決まっているのだが、心当たりの場所はなく、探してみてもみつからない。W-ZERO3用のものは沢山あるので、流用できないかとも思ったのだが、もちろんサイズが合うはずもなく、スカスカで使えなかった。しばらくは指タッチで凌いでいた*1のだけれど、やっぱり少し使いにくく、スタイラスを買うことに決めた。
選択肢はいくつかあった。

ということで、僕が買ったのは、これである。

比較のために色々と選択肢を書いたけれど、僕の結論は、最初からこのぺんとぴあに決まっていた。一度これを使い始めてしまうと、他のスタイラスなんて使っていられない。それほどまでに、便利で、素敵なアイテムだ。以前使っていたので、最高であることはわかっていたけれど、問題は「今でも在庫があるか」ということだった。しかし、まだしっかり販売されており、僕は即時で注文をした。
こまもの本舗 Yahoo!店 PILOT(パイロット) ぺんとぴあ ザウルス専用 - Yahoo!ショッピング

手元に届き、再び使い始めてみて、このペンの素晴らしさに、僕は酔いしれている。一見何の変哲もない、スタイラスペンなのだけれど…

ボディが伸縮式になっていて、伸ばした時も、グラグラせずにかっちり止まる。まず、これがイイ!

そして何より、手元側の先についている、この「ゴムチップ付きキャップ」が素晴らしい。
このキャップによる画面タッチは実にソフトで、ブラウジングの快楽を増幅させてくれる。その上、キャップをとればボールペンまでついているという至れり尽くせり。ボールペンはパイロット製なので、書き味に不満はなく、芯交換も可能。本当に素晴らしいスタイラスペンなのである。
そう言えば、初代W-ZERO3を最初に使い始めた時、なぜ、W-ZERO3版のぺんとぴあが出てくれないのだろうなぁ、と切望したことを思い出してしまった。結局発売されなかったんだよなぁ。

*1:りなざうは画面サイズが大きいので、指タッチでもそこそこ使える。


マラソン・ジョギングランキングへ