餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

期待外れの速度〜auWINデータカード「W05K」

スポンサーリンク


依然としてクラクラしている頭に悩まされながらも、僕は街に出た。何も出来ない1日だったけれど、せめて、発売を楽しみにしていた「W05K」だけは入手しておきたいと思ったからだ。
ということで、いつものようにビックカメラに出かけてみると、店頭のデモPCに、W05Kが刺さっていた。速度確認用のため「USEN スピードテスト」のWebサイトが表示されているようなので、早速僕は、意気込んで測定。
結果は、衝撃的だった。いい意味ではなく、悪い意味で。なんと500kbps台の速度しか出ないのである。何かの間違いかと、もう一度チャレンジしても、600kbps程度。しつこく何回も試してみたのだけれど、結果は改善されなかった。挙げ句の果ては、200kbpsなどという速度が表示されることもあって、僕は呆然とするばかりだった。
落胆する僕の顔を見て、店員が、とどめの一言を発した。
「今日1日試していますが、どんな時間帯でも1Mbps出たことはないですね。イー・モバイル回線などに比べると、かなり遅いかもしれません」
orz…
期待が大きかっただけに、これは結構落胆した。イー・モバイルD01NXは確かに不安定で不満だらけの通信カードだけれど、これまでのスピード測定で、1Mbpsを切ったことはないのだ。ウィルコムの通信カードから、直接このW05Kに移るというのであれば、十分な速度だったかもしれないが、一度イーモバの高速通信を知ってしまった身体に、500kbps平均のスピードは耐えられそうにない。
ということで、僕は購入をとりあえず見送った。これはきっと何かの間違いだ、ビックカメラの店内だけの現象だ、と僕は自分に言い聞かせながら帰宅して、情報収集に走った。関連スレなどを確認して、各所での接続状況を確認してから、もう一度考えようと思ったのだ。
果たして…ビックカメラでのスピードテストは正確だった。都心部では、むしろ500kbps程度出ればいい方で、回線混雑時には、100kbpsを切るなどという衝撃的な報告さえ上がっていた。これでは、劇的な逆転は望めそうにない。
シグマリオン3で使える!(ということはNetbookProでもOKか?)という検証や、りなざうでも使えそう(これはまだ真偽不明)という報告が上がっているだけに、返す返すも、接続スピードの遅さだけが、どうにも恨めしい。
不安定なイー・モバイル「D01NX」解約→au「W05K」で快適スピード接続、を夢見ていた僕の計画は、いきなり暗礁に乗り上げてしまった。うーん。


マラソン・ジョギングランキングへ