餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

さて通信キャリアをどうするか

スポンサーリンク


内覧会明けの朝から、僕はずっと考えている。X02HTを買うことは、ほぼ決まっているのだけれど、通信キャリアの棲み分けをどうするかについて、決めかねているのだ。現状、僕の契約通信キャリアは3社で

  • au【INFOBAR】…通話(主)>Cメール>Eメール>携帯サイト閲覧
  • ウィルコム【W-ZERO3[es]】…各種WM5ソフトウェア利用>通話(副)>Web閲覧
  • イー・モバイル【D01NX】…PC接続によるWeb閲覧及びEメール

と、それなりに使い分けができている(と思う)。どれが欠けても不自由になることが多いから、必要不可欠な3キャリアなのだ。つい先日までは、au×1とウィルコム×2の3回線だったのだけれど、D01NXの登場とともに、ウィルコムのカード端末には別れを告げた。通信できるエリアは格段に狭くなったが、繋がった時の快適は段違いで、今はとても満足している。
モバイル端末としては、他に、Treo680,Treo750v,りなざうSL-C3100なども持っているけれど、これらには今のところ通信コストがかかっていない*1ので除外して、あくまで「通信キャリアとして」の整理を考えている。
普通に考えれば、MNPを使って《au→ソフトバンク》へ移行するのが一番自然なのだろう。携帯電話としての性能や操作性に優れるX02HTは、十分INFOBARの置き換えになる筈だ。けれど、これがそう簡単にはできない。INFOBAR端末への未練は何とか断ち切ったとしても、auとの契約が切りにくいのだ。僕の周りにはauユーザーが多いので、Cメールを使えなくなるのは痛いし、仕事上でも簡単に切り離せない事情がある。そして何より、auからもスマートフォンが出る可能性がある*2ことを考えると、ここは回線を残しておきたい。
では、ウィルコム回線を解約するか。しかしこれも難しい。何しろ、待ちわびたAdvanced/W-ZERO3[es]の発売が間近に控えており、既に予約までしてしまっているのだ。今更諦めることなど出来ない。X02NTと同じWM6端末とはいえ、エディションの違いは大きく、単純に置き換えなどできないだろうというのも大きな理由だ。
通信専用のイー・モバイル【D01NX】は、現状別枠だ。X02HTをパソコンに繋いで、定額での高速接続ができるという状況にでもならない限り、この置き換えはあり得ない。
ということで、本当にどうしようか迷っているのである。
内覧会での情報によれば、Webサイトの閲覧が中心になる場合、「ブループラン&パケット定額Biz」が最も安くなるようだけれど、それでも、年間契約などをつけて9000円近くかかってしまうようだ。ブループランを使うのであれば、通話も完全にソフトバンクを(主)にしないと勿体ないから、そうなると、auの基本料金がどうしても余分になるのだ。あぁ、auにもホワイトプランがあればなぁ…

*1:以前は、bitwarp契約でりなざうを使っていたりしたこともある。

*2:しかもそれがTreoという可能性がゼロではない。


マラソン・ジョギングランキングへ