餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

週刊アスキー7/17号で「Windowsケータイ」特集!

スポンサーリンク


週刊アスキーは、デジタル系の専門週刊誌なのであるから、こういった特集が組まれても驚くことはないのだけれど、やっぱり素直に嬉しい。
W-ZERO3は、この雑誌の常連といってもいいぐらい紹介されている筈だが、これまでは、主に単独での紹介となるか、W-ZERO3シリーズでの比較などという側面が多かった。Advanced/W-ZERO3[es] も、既に何回も取り上げられている筈だ。
しかし、「ウインドウズケータイ」特集の中核として紹介されるアドエスは、何だかとても新鮮な気がする。

ほぼ同時期に発売になるX01T、X02HTとあわせ、まさに《三役揃い踏み》と言った感じだ。正直、全部欲しい!!
先日のDIME特集の時も思ったのだけれど、ウインドウズケータイという分野が、着々と日本に根付いてきていることは間違いないだろう。
そして、流石は週刊アスキー、これだけでは終わらなかった。「日本上陸が待ち遠しい海外スマートフォン」ということで、海外製の様々な端末を取り上げてくれているのだ。

iPAQ Voice Messenger、SCH-i760、Motorola Q8,HTC S710,HTC Touch…と並み居る魅力的な端末の中で、堂々と一番大きく取り上げられているのは、Treo750vだ。この中で唯一WM6を搭載していない*1にも関わらず、この待遇は何だか嬉しい。「今すぐ日本で使えそう!?」とのキャッチコピーには大きく頷いてしまった。
ええ、使ってますとも(^^)

*1:750vはWM5搭載。


マラソン・ジョギングランキングへ